荷物持ちでも構わない

文系大学4年生からデータサイエンティストを目指して頑張りつつ、書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く、ルール無用雑記ブログ。

MENU

統計学

データ分析の基本となる統計学について学んだことを記録していくところ。統計検定2級に挑戦中。

ビジネスで使える統計講座(統計検定2級対応)の第1回を受講してきた

今日はタイトル通り、「ビジネスで使える統計講座」という、統計検定2級に対応した内容の統計学の講座を受講してきた。 全3回あって、今日はその初回だったのだが、統計検定2級合格を目指している者としていろいろ学ぶことも多かったので、初回の感想をつら…

『データサイエンス「超」入門』の感想|データを疑う力を養う本

データサイエンティストで作家でもある、株式会社デコムの松本健太郎さん(@matsuken0716)と、何の縁でかツイッターで相互フォローさせていただいているのだが、 その松本健太郎さんが、9月28日に『データサイエンス「超」入門 嘘をウソと見抜けなければ、デ…

統計検定2級の進捗報告と実践している勉強方法・参考書まとめ

7月初旬に統計検定2級の受験を決意してから、早いもので2ヶ月半ほど過ぎた。 そのときに書いた統計検定2級についての記事が、「統計検定 就職」のようなそこそこ検索ボリュームのあるいくつかの検索キーワードで掲載順位1位を取れるようになっていて、そこか…

【一覧表】対応のある2群の平均値差の検定(t検定)と信頼区間の推定

相変わらず鋭意勉強中の統計検定2級より、前回に引き続き、今回も平均値差の検定(t検定)と信頼区間の推定の話。 前回から間が空きすぎて前回っていつだよ状態だが、前回は独立した2群の平均値差の検定と信頼区間の推定をするための手順と公式を一覧表でまと…

【一覧表】独立な2群の平均値差の検定(t検定)と信頼区間の推定の手順

なおも継続して勉強中の統計検定2級だが、ようやくその試験範囲の半分程度に達したかどうかというところまで来た。 半分終わった、と断定的な表現ができないのは、僕が公式参考書ではなく別の参考書と問題集を使っていて、微妙に範囲がズレているからだ。 で…

【一覧表】確率モデルと標本分布の公式を覚えるための一覧表を作った

相変わらず統計検定2級合格のための勉強は続けており、進行度としては3割行ったか行かないかぐらいというところである。 9月末までの合格を目標にしているが、夏休みは他にもやらなければいけないことが山積みなので、間に合うかどうかは微妙なところだ。 今…

【文系向け】統計学の基本を数式なしで学べるオススメ入門書5冊

今回は、数学苦手なド文系だけど独学で統計学を勉強している僕が、数式なしで統計学の基礎を学び、素養を身に着けることができる統計学の読み物をご紹介したい。 統計学の理論や手法を理解して実際に複雑な統計解析ができるようになるのを目指すというよりは…

文系が統計を学ぶなら『心理統計学ワークブック』も必須の本だと思う

僕は文系だが統計学を専門としていて、統計学のバイブルとして『心理統計学の基礎』という本を愛読している。 どれぐらい愛読しているかというと、この一冊を紹介するだけのためにブログで記事を1本書くぐらいである。 今回はこの記事の続きなので、まだ読ん…

文系大学生だけど統計検定2級取れば就職・転職で有利と思って調べた

僕は文系の大学4年生だが、将来のいつか、転職してデータサイエンティストになりたいと考えている。 現在バイトとして働いていて、卒業後に就職が決まっている会社でも、一応統計データを扱う仕事をしている。 というか言ってしまえばアクセス解析で、「デー…

文系が統計学を勉強するなら『心理統計学の基礎』は必須の本だと思う

今回は、文系の僕が統計学を勉強する上でバイブルとして何度も何度も読み返している「必携」の書籍を紹介したい。 大前提として、この本を初めて読んだときの僕は、 文系(大学2年) 数学苦手 統計の知識ゼロ という三重苦状態だったことを覚えておいてもらう…