荷物持ちでも構わない

文系大学4年生からデータサイエンティストを目指して頑張りつつ、書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く、ルール無用雑記ブログ。

MENU

荷物持ちでも構わない 9年目

口を触る癖がある人は精神的に不安定だとどこかで聞いたことがある。

どうやら無意識のうちに、母乳を吸っているときに似た安心感を求めているらしい。

これは推測だが、口を触ることで顔を見られまいとする意識も少しはあるのではないか。

僕は昔から口を触る癖がある。というかどちらか片方の手が常に口周りに置いてある。

我ながら重症だと感じているが、長く続けている行動というものはなかなか変わるものではないし、特に変えようと努力したこともない。

そんな精神的に不安定な僕が、比較的安定していられるのが、文章を書いているときだった。

昔から国語が得意で、高校3年生の最後に受けた全国模試では、上位0.5%以内の成績を修めたこともある。

二次創作の拙い小説を何本かネットに公開して遊んでいたこともある。

バイトではあるが、今はライターとして文章を書いてお金をもらっている。

かつて書いていたゲームブログは、ブログランキング4位まで登りつめたこともあった。

そのブログのタイトルは、「荷物持ちでも構わない」。

丸4年ほど続けたあと閉鎖してしまい、その後同じ名前で再開したブログはわずか半年で閉鎖してしまった。

そして今回新たに立ち上げたブログで、「荷物持ちでも構わない」は三代目となる。

記事タイトルの「9年目」は、初代の設立から9年目というだけで、正味5年目だ。



設立一発目から好き勝手書いていたら前置きがかなり長くなったが、自己紹介をしようと思う。

初めまして、こんばんは。

めっしゃと申します。

就活を控えた文系大学生。オタク。趣味は写真撮影。

今回また使い古したタイトルを引っさげてブログを立ち上げたのは、なんか書きたくなったから。

普段は書きたいことができたらツイッターで書き散らしているものの、何年もブロガーをやってきた手前、ツイッターではなんだか物足りない。

そんな気の迷いで勢い余って立ち上げたので、今後どんなブログにしていくかとか、次の記事は何を書こうかとか、一切のプランニングがない。

それどころか文体すら定まっていない。

しかし立ち上げてしまったものは仕方ないので、この先書きたいと思ったことを、不定期に、カテゴリも無差別に書いていこうと思う。

自分が書きたいものを書きたいときに書いて、同じ趣味や気持ちを持つ人が偶然見つけてやってきたり、僕のブログを好きだと言ってくれる人が気まぐれに見に来てくれたりするような、ゆるいブログになったら嬉しい。

ちなみに収益化の予定は今のところないので、そういうのがあまり好きではない人も気構えせず読んでほしい。

きっと気構えするのがバカらしくなるぐらい、ルールも内容もないブログがこれから出来上がると思うから。