荷物持ちでも構わない

文系大学4年生からデータサイエンティストを目指して頑張りつつ、書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く、ルール無用雑記ブログ。

MENU

推しを纏うということ

僕が持っているファッションアイテムには、基本的に青か赤かモノクロしか含まれていない。

これは好みでその色を選んでいるためでもあるが、意図的に他の色を排除しているためでもある。

青、赤、モノクロの三色の組み合わせを自分の色をとしようという意識があるからだ。

例えば靴は、青のキャンバス地、赤のスエード、白の合皮の3足を持っている。

アウターであれば、紺のピーコート、えんじ色のダッフル、グレーのチェスター。

ネクタイは、紺のナロータイに、赤のレジメンタル、シルバーのレジメンタル。

こういった具合に、すべてのアイテムが青、赤、モノクロの三色で構成されており、この三色をどのように配分するかでその日の服装を決めている。

 

元々、青、赤、モノクロの三色というのは非常に合わせやすい組み合わせだ。

青、赤、白のすべてを明るめで統一すればマリン風で涼し気な装いになるし、紺、えんじ、黒で暗めに揃えると大人っぽくてシックな雰囲気が出る。

 色自体の組み合わせがいいし、そもそも好みとしてシンプルで合わせやすい物を好むので、コーデとして外すことはまずない。

そのため、服装やセンスを褒められることもそれなりにある……と、思う。

 

ではなぜこの三色だけなのか?

なぜ他の色を排除するのか?

その理由は、聞けば世の中の99%の人の頭の上にクエスチョンマークが浮かんでしまうようなものだ。

園田海未、西木野真姫、南ことりをイメージしているからである。

「は?園田海未?」「誰それ?」「外人?」「歌?」となる人もいるだろう。いない方がおかしい。

 園田海未、西木野真姫、南ことりは、数年前に一斉を風靡したアイドルアニメ、「ラブライブ!」の主要メンバー達である。


f:id:messyer813:20180217193608j:imagef:id:messyer813:20180217193619j:imagef:id:messyer813:20180217193626j:image
©ラブライブ!School idol project

上から、園田海未、西木野真姫、南ことりのイラストである。

僕はラブライブが大好きで、中でもこの3人…というか、この3人の組み合わせが好きだ。

そして、この3人のイメージカラーが、それぞれ青、赤、白なのである。

この3人のイメージカラーをファッションに取り入れることで、3人をイメージした服装で過ごしている……というのが、この三色のみでコーディネートしている理由。

バカみたいな話だが、実際そうなのだから仕方ない。

僕の場合はアニメキャラクターだが、アニメキャラクター以外でも同じようなことをしている人は案外多いのではないかとも考えている。

 

結局ファッションなんて、自分をいかに表現するかなんだから、好きなものをイメージしてファッションに取り入れること自体はなんらおかしなことではない。

アニメのイラストがでかでかと描かれたTシャツを着て街を歩くとかは流石にどうかと思うが、僕の場合色だけで主張しているし、特に人を不快にさせる要素はないと思うので許してほしい。

 むしろこの三色のみに徹することで服装がダサくなることを回避できているのでいい傾向だと思う。

 

推しを纏うことで、推しに包まれ、かつ推しを主張できる満足感を得るとともに、色の組み合わせを固定することでそれらを自分の色にしてしまい、ファッションを洗練させることができる。

まさにいいことづくめなライフハックと言えるので、オタクも、オタクでない人も、ぜひ実践してみてほしい。

ファッションは、いかに自分を表現し主張するか。動機なんてなんだっていいと、僕は思う。