荷物持ちでも構わない

文系大学4年生からデータサイエンティストを目指して頑張りつつ、書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く、ルール無用雑記ブログ。

MENU

通院生活3日目:通院は定期的にしよう

本来3週間ごとに行くはずの通院をサボっていたら猛烈に体調が悪くなったので、1か月半ぶりぐらいに通院してきた。

ゴールデンウィークの真っただ中だというのに病院は混雑を極め、診察券を出してから薬局で薬をもらうまでに丸3時間ほど拘束されてしまった。

まだ5月の頭だとは思えないほどの冷房に晒されたせいでめまいがする。

 

具体的にどう体調が悪くなったのかというと、まず睡眠障害がひどい。

普段は9時間ぐっすり寝るにも関わらず、最近は恐ろしいほど寝付きが悪く、ベッドに入ってから3~4時間は平気で寝付けないままのたうち回っていた。

結果的に普段の半分も睡眠時間が確保できず、睡眠不足に悩まされながら過ごしていたので昨日は20時半に早々にベッドに入った。

睡眠不足が限界に来ていたためか昨日は幸いすぐに寝入ることができ、一旦朝4時に起きたあと11時前まで寝なおして計12時間弱ほど寝た。

睡眠時間の落差が激しすぎて頭がぼーっとしているが、まあ寝ないよりはいいだろう。

 

他には、なんか常に微熱っぽいとか、胃もたれがまた悪化してきたとか、手が震えるとか、いろいろな体調不良が出ていたので病院でそれを訴えたところ、薬を切らしていたのが原因とのことだった。

元々発達障害と診断されて治療を始めたのだが、最近はむしろうつ病の症状が激しく、それによる体調不良らしい。

思えば最近の何をしていても楽しくないのなんてまさしくうつ病の典型的な症状だったし、もっと早く病院に行っておけばよかった。

今まで通り発達障害の薬と、抗うつ剤と、気分の波を抑える薬をもらってきたので、これで少しは改善するんじゃないかと思う。

薬漬けになって薬が切れたとたんに体調が悪化するというのも恐ろしい話だが、とりあえず今は薬に頼るしかないのが現状だ。

 

ゴールデンウィークも特に予定がないので退屈な日々を過ごすことになると思われる。

一応、ゴールデンウィーク明けにサークルの女の子と二人でディズニーランドに行く予定がなぜか入ってしまったので、それを楽しみに乗り越えようと思う。

本当に話の流れだけで決まってしまった予定なので不安が山積みだが、まあ楽しめるだろう。たぶん。

次回のブログは恐らくディズニーデートの感想記事になるので、お楽しみに。