荷物持ちでも構わない

文系大学4年生からデータサイエンティストを目指して頑張りつつ、書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く、ルール無用雑記ブログ。

MENU

ディズニーデートに行ってきたけど何もしなかった話

過ぎたる火曜日、サークルの同期の女の子と二人でディズニーランドに行ってきた。

電車で乗換駅から合流し、入場したのは朝10時を過ぎた頃。

散々遊びつくして、退場したのが夜10時前。

ほぼ12時間近くディズニーランドに滞在していたことになる。

入場直後に二人でカチューシャを買い、リニューアルしたイッツアスモールワールドに始まり、ハニーハントだのスターツアーズだのジャングルクルーズだの巡りに巡って最後にビッグサンダーマウンテンに乗って締めくくった。

 

そんな途中経過には誰も興味がないと思うので結論から話すと、1日一緒にいたが特に何もしなかった。

付き合うどころか手も繋いでいない。

手を繋ぐチャンスはいくらでもあったし、向こうもそれを期待しているように見えた場面がないこともなかったが、何もしなかった。

一緒にいてすごく楽しいし、向こうから告白されればすんなり付き合うとは思うのだが、こっちが恋をしているかというとそんなこともないからだ。

正直言って、3月まで付き合っていた元カノのことが好きすぎるあまり、振られたダメージで軽くPTSD(心的外傷後ストレス障害)のような状態になっているので、あまり次の恋愛に行こうという気が起こらない。

新しい恋愛をすればそれはそれで気が紛れるというか忘れられるとは思うものの、踏み出せないのが率直なところである。

振られた元カノを忘れるために他の人と付き合うというのも相手に失礼だろう。

 

そんなわけで、ディズニーデートは楽しかったものの特に進展はなかった。

昼間アストロブラスターで敗北を喫した後夜にリベンジして20倍の点差をつけて圧勝したのがハイライトだったと思う。

ちなみにいうと、次は来月に二人で水族館に行く予定である。

もしかしたらそこで何か進展があるかもしれないが、今のところは何もわからない。

という最初から最後まで中身のない記事でした。おしまい。