荷物持ちでも構わない

文系大学4年生からデータサイエンティストを目指して頑張りつつ、書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く、ルール無用雑記ブログ。

MENU

平均70PV/日の弱小ブログが1週間adstir(アドステア)使ってみた結果

このブログのリピーターの皆さんは既にお気づきのことと思うが、少し前から、このブログにはところどころに広告が現れるようになっている。

今月に入ってからはこのブログも収益化にチャレンジするようになったので、その一環として広告を貼るようにした。

で、このブログで貼っている広告のSSP(オンライン広告配信ツール)が、adstir(アドステア)というやつなのだ。

今回はこのadstirを1週間貼ってみた結果どうなったかというレビュー記事である。

ja.ad-stir.com

インプレッション報酬型の広告配信SSP「adstir(アドステア)」

adstirは、インプレッションに対して報酬が発生するタイプの広告配信ツールである。

インプレッションに対する報酬というのはどういうことかというと、「広告が表示される(ユーザーに見られる)」ことで報酬が発生するというわけだ。

つまり、クリックされなくても広告が貼ってあるページを開いてもらうだけで報酬が発生する仕組みになっている。

もちろん、広告をクリックされればその分追加で報酬が発生するので、なるべくクリックされやすいところに貼るのが一番いいのだが、あまり広告をベタベタ貼りすぎてレイアウトが汚くなるのも嫌なので、邪魔にならない程度に適当に貼っている。

本音を言えばグーグルアドセンスが一番効率的なのでグーグルアドセンスを使いたいのだが、残念ながらこのブログはグーグルアドセンスの審査に何度も落ちているので、仕方なく代打としてadstirを貼ってみた。

adstir(アドステア)を1週間使ってみた結果は?収益は?

adstirの規約はよくわからないのだが、アドセンスの場合、正確な収益額を公表するのは規約違反に当たるらしいので、adstirも同じと仮定してちょっと濁すことにする。

adstirを1週間使ってみた結果、発生した収益は、

5円チョコ5枚とひとかけら分

であった。少な。

繰り返すが、1日の収益ではない。1週間の収益である。

ちなみに、過去1週間のPVは以下のようになっている。

日付 PV
7月25日 72
7月26日 75
7月27日 46
7月28日 112
7月29日 47
7月30日 74
7月31日 31
合計 457
平均 65.28571

かなりバラつきがあるが、平均して1日あたり70弱ぐらい。

ちなみに、adstirはインプレッション報酬型の広告なので、普通に考えればPVの一番多かった7月28日が一番収益も多そうなものだが、実際はそうではなかった。

一番PVの多かった7月28日の収益は5円チョコがちょうど1枚買えるぐらい。

では一番収益が多かった日はいつなのかというと、PV自体は平均的だった7月25日で、5円チョコが1枚と3分の1買えるぐらいの収益が発生していた。

adstirの収益レポート画面を見ても、「PV」ではなく「リクエスト数」というのを基準に報酬が決められているらしく、詳しい仕組みはよくわからないが、PVが多ければ収益も多くなるというわけではないらしい。

もしかしたら、一番PVの多かった7月28日は、アドブロックを導入している人が多かったせいで収益が増えなかったのかもしれない。

サイトにそのあたりの説明が見当たらないのでよくわからないけれども、とにかく、平均70PV/日の弱小ブログでは、adstirを貼ったところで1週間で5円チョコが5枚しか買えないというしょっぱい結果となった。

グーグルアドセンスなどの他の広告配信ツールとadstir(アドステア)の比較

adstir以外の広告配信ツールについても、ちょっとだけ調べてみたので一応他のツールとの比較も書いておく。

広告配信ツールの絶対王者「Google Adsense(グーグルアドセンス)」

広告配信ツールと言えばやっぱりGoogle Adsense(グーグルアドセンス)だろう。

広告のバリエーションも、クリック率も、報酬額も、全てがダントツで、グーグルアドセンスを選ばない理由がないレベルらしい。

adstirと同じく、インプレッションとクリックの両方で収益が発生するようだ。

僕ももちろんグーグルアドセンスを使いたかったのだが、上述の通り、既に審査に3~4回ほど落ちており、使えていない。

ちなみに落ちた理由が、最初の数回は「サイトが開けなくて審査不能」という謎の理由、最近の1回が「Googleのポリシーに準拠していない」という理由だったので、原因になってそうなところを修正して、今も審査中である。

そろそろ承認してほしいところだし、承認されたらadstirは全部撤去して全てグーグルアドセンスに貼りかえる予定である。

スマホ特化のクリック報酬型広告配信ツール「nend(ネンド)」

adstirを貼り始めたのと同時に、nend(ネンド)というスマホ特化型の広告配信ツールもちょっとだけ入れてみた時期があった。

パソコンからページを開いても表示されず、スマホから開いたときのみ表示されるというやつである。

こちらはインプレッション報酬型のadstirと違い、クリック報酬型の広告配信ツールである。

つまり、広告がクリックされることで初めて収益が発生する。

パソコン向けページにadstir、スマホ向けページにnendという使い分けも考えたのだが、それぞれレイアウトを調整しなくてはいけないのが非常にめんどくさいのと、平均70PV/日の弱小ブログでクリック報酬型の広告なんか貼っても1円たりとも収益が発生しなさそうだったので早々にやめた。

あと広告配信ツールは発生した収益を受け取るための最低金額が定められているので、分散化させると最低金額まで貯まりづらくなりいつまで経っても収益が回収できないということになってしまいそうだったのもやめた理由の一つだ。

ただ、クリックあたりの報酬額はそれなりにいいらしいし、運営元がアフィリエイトサイト最大手のA8.netと同じ会社ということで、評判は割といいようだ。

スマホからのユーザーが多いサイトであれば結構活躍してくれるのかもしれない。

まとめ

adstirの報酬単価がアドセンスに比べて低いのもあるが、平均70PV/日という弱小すぎるブログでは収益なんかほとんど発生しないことがわかる結果となった。

とはいうものの、貼り始めたときは1日1円とかが精々だろうと思っていたので、実はadstirのこの収益額は予想をだいぶ上回ってはいる。予想が低すぎるだけかもしれないが。

このブログの収益の目標は、とりあえずドメイン使用料とはてなブログPro年会費を合わせた年間1万円を稼ぐことなので、そこを目指してがんばっていきたい。

当面の目標は、まずはアドセンスの審査に受かることと、合計100記事書くこと(これで75記事目)と、平均100PV/日を達成すること。

ブログ収入で生活したいなんて贅沢は言わないから、せめて年間コストだけでも回収させてほしい。あとアドセンス早く承認してください。お願いします。