荷物持ちでも構わない

文系大学4年生からデータサイエンティストを目指して頑張りつつ、書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く、ルール無用雑記ブログ。

MENU

【大学生から始めるWealthNavi】10万円を1ヶ月運用してみた実績は?

ロボアドバイザー(AIが運用する投資信託)のWealthNavi(ウェルスナビ)で10万円の運用を始めてから1ヶ月が経った。

運用を始めて1週間の時点での実績は日本円建てで+3.11%(+3,109円)と驚異的な成績を叩き出していたが、果たして1ヶ月経った今僕の10万円はどうなっているのか、その運用実績をご報告したい。

↓ウェルスナビについての詳しい解説と運用1週間の実績報告はこちら↓

www.messyer813.com

www.messyer813.com

WealthNavi(ウェルスナビ)についての簡単なおさらい

WealthNavi(ウェルスナビ)とは、自分のお金を口座に入金するだけでAIが自動で分散投資を行ってくれるETF(上場投資信託)の一種である。

普通の投資信託なら資産運用のプロがその経験と知識で持ってトレードを行い資産を増やしてくれるはずのところが、WealthNaviの場合は人間のプロではなくAIが独自のアルゴリズムで資産運用を行う。

投資を行う際にどうしても邪魔になる人間本来の"心の弱さ"を徹底的に排除することで、安定した資産運用を実現しているわけだ。

また、分散・長期・積立という3本柱を運用方針として掲げているため、最初は少額からでも、長期的に積み立てていくことで複利効果で資産を増やしていくことができ、かつ分散投資のおかげで資産を失うリスクを最小限に抑えているというシロモノである。

僕はこのWealthNaviを7月2日から利用しており、最低入金額の10万円で資産運用をスタートしている。

WealthNavi(ウェルスナビ)に10万円入れて1ヶ月経った結果・実績は?

まず、前回も報告した、運用開始1週間後の資産状況をもう一度確認しておきたい。

運用開始から1週間の実績は以下のようになっていた。

 

円建て 100,000円→103,109円 +3,109円(+3.11%)

ドル建て 903.05ドル→926.93ドル +23.88ドル(+2.64%)

年間10%増やせれば上々と言われる投資の世界で、わずか1週間で+3.11%というかなりの好成績を叩き出していたWealthNavi。

運用開始から1ヶ月経った今の資産状況はどうなっているのか。

WealthNavi(ウェルスナビ)利用開始1か月後の資産評価額

f:id:messyer813:20180803205137p:plain

出典:WealthNavi

円建て 100,000円→103,148円 +3,109円(+3.15%)

ドル建て 903.05ドル→925.28ドル +22.23ドル(+2.47%)

なんかあれだけ好調だった最初の1週間と比べると何ともパッとしない結果となった。

まあ、年間10%増やすことが目標と考えれば、1ヶ月で+3.15%というのは十分好成績ではある。

しかし、運用開始1週間時点と比較してみると、

日本円建てでわずか+0.04%というあまりにも微妙すぎる微増、

ドル建てに至っては-0.17%と減っている。

正直なところ、最初の1週間で最大+4%という異常な好成績を出していた時点で、その後資産が目減りすることは最初からわかっていたのだが、実際見せられるとうーん……という気持ちにはなる。

十分好成績を維持してくれているのだが、それでもうーん……という感じだ。

WealthNavi(ウェルスナビ)利用開始1か月後のポートフォリオの内訳

ちなみに、ポートフォリオの内訳をみるとこんな感じになっている。

f:id:messyer813:20180803205841p:plain

出典:WealthNavi

米国株や新興国株はかなり調子よく利益を上げてくれているものの、日欧株の含み益が減ったのと、金が含み益を消し飛ばしたどころか含み損に突入してしまったので、このあたりが響いて微妙な結果になってしまったようだ。

まあ、結果としてそうなってしまったものは仕方ないし、入金した以外何もしていないのに1ヶ月で+3%以上を維持しているだけでも十分すごいと思うので、これからも静観していこうと思う。

WealthNavi(ウェルスナビ)利用開始1ヶ月でかかった手数料は?

WealthNaviの年間手数料は資産額の1%であり、それを12分割した額が月初めに徴収されることになっている。

最低入金額の10万円でスタートしてから最初の手数料がいくらだったかというと、70円だった。

f:id:messyer813:20180803210910p:plain

他の投資信託に詳しくないので相場がわからないけれども、10万円入れて1ヶ月放置しただけで3000円以上増やしてくれて、手数料はたった70円というのはかなりお得なんじゃないだろうか。

銀行口座に入れておくだけでは1円たりとも増えていなかったお金なので、かなり資産運用のメリットを享受できている気がする。

まとめ

WealthNaviの利用開始1週間時点と比べると、日本円建てでは微増、ドル建てでは微減という、かなりしょっぱい結果になってしまったが、資産評価額としては依然として+3%以上というなかなかの好成績を維持してくれていた。

とはいえまだ利用開始から1ヶ月しか経っていないし、リバランスも一度も行われていないのでWealthNaviの真の実力を測れているとは言い難いので、今後もAIによる資産運用を見守っていく必要がありそうだ。

ちなみに、利用開始1週間時点の記事で、「積み立てしてもよさそう」みたいなことを書いた気がするが、結局積み立てていない。

WealthNaviの実力を信じていないからではなく、単純に投資に回すお金がないという理由である。

まあ積み立ては社会人になってもっとお金に余裕ができてからでも遅くないんじゃないかなと思う。

次回のWealthNavi実績報告は、利用開始から2ヶ月となる1か月後の予定なので、お楽しみに。

↓WealthNavi(ウェルスナビ)への登録はこちらから↓