荷物持ちでも構わない

文系大学4年生からデータサイエンティストを目指して頑張りつつ、書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く、ルール無用雑記ブログ。

MENU

初めてのビットコインFX|レバレッジ1倍で下げ相場でも低リスクに稼ぐ

ビットコインFX、始めました。

僕が仮想通貨に投資していることはこのブログでも何度か書いたことがあるが、今まではほぼバイアンドホールドのみで、トレードを繰り返して細かく利益を積み上げていくというやり方はしたことがなかった。

しかし、国内取引所のBITPOINTのキャンペーンで、新規口座開設するだけで3000円分のビットコインがもらえたので、これを元手にFXに手を出してみることにした。

今回は、僕が人生で初めてのFXに挑戦するお話。

ビットコインFXと普通のFXの違い

ビットコインFXは、厳密にいうとFXではない。

そもそもFXとは、「外国為替証拠金取引」の略で、ビットコインとは何の関係もない用語だ。

普通は、ドル円とか、ユーロドルとか、そういった法定通貨を取引することをFXと言う。

ではなぜビットコインでFXという用語が使われているかというと、FXが「差金取引」であることに由来する。

FXは通常、証拠金取引と言って、自分が持っている資産額以上のお金を、証券会社から借金する形でトレードを行う。

これを「レバレッジをかける」と言って、わずかな元手でも大きな取引ができるようになるので、1ドル=100円から1ドル=101円に少しレートが動いただけでも、大きな利益を得ることができるようになる。

そして、証拠金取引は、「安く買って、高く売る」だけでなく、「高く売って、安く買う」ことでも利益を上げられる仕組みになっている。

これが「差金取引」と言うもので、FXでレバレッジをかけて取引を行うとき、例えばUSドル/日本円のペアであれば、

  1. ドル安のときに日本円を借金してドルをたくさん買い、ドル高になったら売って借金を返す
  2. ドル高のときにドルを借金して、借りたドルを売り、ドル安になったら買い戻して借金を返す

という2通りのトレードで利益を上げることができる。

このように、売っても買っても利益を上げられる仕組みを「差金取引」と言って、これがFXの特徴でもあるため、仮想通貨市場にも「差金取引」という意味で「FX」という言葉が輸入されているのだ。

ビットコインFXとレバレッジの仕組み

FXの差金取引の仕組みを理解してしまえば、ビットコインFXを理解するのは難しくない。

ドル円とかユーロドルといった法定通貨同士のペアが、ビットコインとドル(あるいは円)に置き換わっただけである。

外国為替とは違うので厳密にはFXではないが、仕組みが同じなのでFXと呼ばれている。

レバレッジも同様で、ビットコインFXでもレバレッジをかけることはできる。

国内取引所だと恐らく2倍~25倍の範囲でかけられるんじゃないだろうか。

海外取引所だと最大100倍ものレバレッジをかけることができるところもある。

一発当てれば一攫千金、失敗したら借金地獄という恐ろしいところだ。

良い子は真似しないように。

ビットコインFXが盛んな仮想通貨取引所

ビットコインFXができる仮想通貨取引所は限られており、国内取引所だと、上述のBITPOINTや、bitbank tradebitFlyerなどがある。

だが、僕が使っているのは国内取引所ではない。

BitMEXという海外の取引所である。

レバレッジ1倍でビットコインFXができるBitMEX

BitMEXは海外の取引所だが、日本語に対応しており非常に使いやすい画面になっている。

f:id:messyer813:20180829204255p:plain

レバレッジは最高100倍までかけられるので、一攫千金を狙いたい人にもぴったりだ。

しかし僕がBitMEXを選んだ理由はレバレッジ100倍ではなくむしろ逆。

BitMEXでは、「レバレッジ1倍」のビットコインFXができるのである。

FXと言えど、レバレッジ1倍であれば失敗して大きな借金を背負うリスクもほとんどなく、かつ差金取引の利点である「買っても売っても利益が出る」というメリットを受けることができる。

そのため、現在のように冷え切って価格だだ下がりの仮想通貨市場においても、FXの差金取引で利益を出すことが可能であり、レバレッジをかけることによるリスクも最小限に抑えられるというのが、レバレッジ1倍FXなのだ。

そんなわけで、今日はひたすらBitMEXでレバレッジ1倍FXで遊んで時間をつぶしてしまった。

散々遊んでトレードしまくった割には、トントンどころかむしろ若干減ってしまった。

もう少し頭を使ってトレードする必要がありそうである。

まとめ

仮想通貨歴約1年強にして、初めてビットコインFXに手を出したので、記念として記事にまとめてみた。

これからビットコインFXに手を出してみたいという人は、ぜひBitMEXをオススメしたい。

レバレッジ1倍で練習すれば大きな損失を被ることもないし、取引高が多いので市場が硬直してしまうということもない。

それに日本語対応しているというのが一番いいところだ。

ただし、レバレッジ1倍と言っても損失を被るリスクはあるし、現物取引よりも複雑な分難易度が上がるので、トレード初心者の人は十分に気を付けてFXライフを楽しんでほしいと思う。