荷物持ちでも構わない

文系大学4年生からデータサイエンティストを目指して頑張りつつ、書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く、ルール無用雑記ブログ。

MENU

【大学生】FX初心者が原資3000円から始めるビットコインFX【BitMEX】

以前の記事でも書いたが、最近ビットコインFXをやるようになった。

一応仮想通貨投資歴1年以上なので、チャートの読み方は知っているものの、FXは初めてということで、最初はレバレッジ1倍で細々とやっていたのだが、やっているうちにどんどん大胆になり、今ではレバレッジ50倍の注文も平気で出すようになってしまった。

今回は、そんな僕のビットコインFXの手法とその収支の話。

BitMEXで軍資金3000円から始めたビットコインFX

「ビットコインFXって何?」という人は前回の記事を見てほしいのだが、とにかくBitMEXでビットコインFXを最近始めたのだ。

元々ビットコインとイーサリアムしか持っておらず、それも全てウォレットに大事にしまい込んでいたのだが、その大事にしまい込んでいた虎の子のビットコイン(3~4000円)を海外取引所のBitMEXに送金し、これを軍資金としてFXを始めた。

円で表記するとわかりづらいので、BTCを単位に表記すると、最初は0.0052BTCから始めた。

それが、FXで負けまくり、というか勝率で言ったらたぶん半々ぐらいだったのだが、手数料でジリジリと資産が減っていき、0.0032BTCぐらいまで減った。

そこで、国内取引所のBITPOINTのキャンペーンでもらった3000円相当のBTCを追加投入し、さらにFXを続けていたのだが、この記事を書いている現在、資産は0.0015BTC。

軍資金が合計で0.01BTC近くあったにも関わらず、適当なトレードを繰り返しているうちに5分の1以下まで減ってしまった。

まあBITPOINTでもらった3000円は元々自分のお金ではないし、そう考えると軍資金はウォレットから取り出した3~4000円相当のビットコインのみなので、別になくなってもいいやというメダルゲーム感覚でFXを遊んでいたのだが、さすがに減らしすぎた。

チャートの知識は一応あるものの、ろくにチャートを見ずに適当に注文を入れたり、それ以前にBitMEXの手数料の仕組みすら知らないままやっていたので、ちょっと反省。

もう一度チャートの読み方やトレードのテクニック、BitMEXの使い方などを勉強しなおしてからトレードに臨もうと考えているところ。

 

上でも下でも10ドル動いたら決済する「10ドルルール」

現在僕がビットコインFXのトレード手法として採用しているのは、ポジションがロングでもショートでも、利確でも損切でも、上か下に10ドル動いたところで指値を入れて決済する「10ドルルール」である。

チャートに張り付いて動きを見ながら、順張りでロングかショートを入れて、10ドル動いたら決済する。これをひたすら繰り返す。

この10ドルルールが意外と勝率が高く、一時は4~5連勝ぐらいできていたのだが、今は負けまくっているのでやはり素人トレードではなかなか勝てそうもない。

正確に言うと、勝ってはいても利幅が小さいと手数料で赤字になってしまうのだ。

BitMEXの決済手数料は0.05% ただしレバレッジの倍率分だけ増える

というのもBitMEXの手数料の仕組みとして、(注文にかかる手数料の説明は省略するが)決済手数料が0.05%かかるのだが、レバレッジをかけてトレードしていると、その倍率分だけ決済手数料が増えていくのだ。

最近の僕はレバレッジ25倍か50倍でトレードしているので、決済手数料も1.25%か2.5%かかってしまう。

つまり、レバレッジ50倍でトレードするなら、2.5%以上の利幅を確保しなければ、利確しても手数料で赤字になってしまうのである。

レバレッジ25倍の10ドルルールだと、うまい具合に利幅が決済手数料を上回って黒字になってくれるのだが、黒字が小さいので1回負けるとすぐに資産が減っていく。

それで資産を減らしまくった結果、軍資金の5分の1以下にまでなってしまったわけである。

元々メンタルが弱い僕はトレードに向いてない自覚があったので、だから自分でトレードしなくても勝手に増やしてくれるWealthNaviを始めたのだが、まさかここまで負けるとは。

噂には聞いていたが、やはりFX、恐ろしい世界だった。

機関投資家やプロがいない仮想通貨市場でこれなのだから、本物のFXはどれだけ恐ろしいことか。

ビットコインFXを始めてすぐの頃は、買っても売っても利益が出る楽しさから、本物のFXもやってみようかなんて考えていたが、僕なんかが本物のFXに手を出したら一瞬で退場させられてしまいそうだ。

冒頭でも書いたが、チャートの勉強からやり直す必要がありそうである。

まとめ

ビットコインFXで負けっぱなしになっている話。

本当は、海外取引所のBitMEXではなく、国内取引所のbitbank tradeでやりたいのだが、軍資金が最低1万円以上は必要らしく、仕方なくBitMEXを使っている。

bitbank tradeを使いたい理由は、両建てができるから。

両建ては、利益は減るが、損失も減らせるので、初心者には両建てができる環境の方がいいんじゃないかという気がしている。

bitbank tradeでトレードができるぐらいの軍資金をBitMEXで用意できればそれが一番いいのだが、なかなか厳しい道のりになりそうだ。

BitMEXの登録はこちらから