荷物持ちでも構わない

文系大学4年生からデータサイエンティストを目指して頑張りつつ、書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く、ルール無用雑記ブログ。

MENU

Pairs(ペアーズ)で女性をデートに誘ったらOKされたのに無視された話

僕が最近、Pairs(ペアーズ) というマッチングアプリで彼女を探していること、そしてつい先日1人目の女の子とデートをしてきたことは既に過去記事で書いた通りである。

それらの記事をまだ読んでいないという人は、そちらを先に読んでもらいたい。

大学生でPairsとTinderに挑戦!マッチングアプリ始めてみた感想 - 荷物持ちでも構わない

Pairs(ペアーズ)でマッチングした女性と初デートしてきた結果 - 荷物持ちでも構わない

 

で、1人目の女の子とは楽しくデートはできたものの、向こうに恋愛をする意思がなさそうということで、たぶんこれ以上発展しないだろうと考え、2人目にターゲットを切り替えたのが前回までの話。

そしてその2人目の女の子とどうなったかという結果報告が今回の話。

まあタイトルだけで全部ネタバレしてしまっているのだが、どうか最後まで付き合っていただきたい。

2人目のターゲットはお菓子作りが趣味の1個年下の女の子

僕が次にデートに誘おうと決めた2人目のターゲットは、お菓子作りが趣味という非常にかわいらしく女の子らしい、一つ年下の都内に住む女の子。

髪型は僕好みの黒髪ロングで、服装もガーリーな雰囲気で、笑顔もかわいくて非常に高得点であった。

というか、雰囲気や髪型やファッションが元カノに似ているというのが一番惹かれたポイントであった。

いつまで振られた元カノを引きずっているんだこの男は。

とは言っても、異性の好みなんてそう簡単に変わるものではないので、似た雰囲気を持つ女の子に惹かれてしまうのは当然と言えば当然である。

相手は150以上のいいねをもらっているかなり人気の女の子であったが、向こうも僕の写真を見て「雰囲気がいい」という同様の理由で僕のことを気に入ってくれたらしく、見事マッチングが成立した。

デートに誘ってOKをもらったものの日程調整を無視される

で、1日に1~2回というスローペースではあったが、数日間メッセージのやり取りを続けて仲良くなり、ついにデートに誘ったのが今週の水曜日の話。

特に共通の趣味があるわけでもなかったが、フィーリングが合っていたのか、向こうからもよく質問を振ってくれて会話を続けようとする素振りを見せてくれたし、とても話しやすくてやり取りしていて楽しかった。

デートの誘い方はごく一般的なもので、「もっといろいろ話聞かせてほしいから今週末か来週あたりにでもランチかカフェで会いませんか?」というもの。

特別うまい誘い方でもないけれども、別に下手でもない、平々凡々なラインだと自分では思っている。

既読はすぐについたものの丸一日返事がなく、これはダメだったか、と思ったところに舞い込んできた返事が、

いいですね!ランチかカフェ行きましょう~!私も写真のお話とかききたいです!」(原文まま)

というもので、完全にダメだと思い込んでいた僕はもうこの返事を見た時点で小躍りしていた。

誘われたから仕方なく、という感じではなく、向こうも乗り気な様子を見せてくれたのでこれはもう"イケる"ものだと思い込んでいたのだ。

しかし、その喜びもつかの間、次に僕が送った「○日と○日が空いてるんですが予定合う日はありますか?」という質問に対し、既読はついたものの返事が来ない。

丸1日待って返事がないのを確認してから、スケジュールを見間違えたのを装って「間違えました!今月はこの日とこの日が大丈夫です!」とちょっと日程を変えて追撃までしたものの、追撃に対しても既読はついたものの返事が来ない。

デートの誘い自体には乗り気で返してくれたのに、その後の日程調整で無視されるとなると、原因がさっぱりわからない。

追撃したのはよくなかったかもしれないが、今までは必ず1日1回はメッセージをくれていたので、丸一日以上返事がなかった時点でおかしいし、原因は僕以外にあるとしか思えない。

もっと具体的に言うと、他の男からもアプローチを受けていて、そっちの方が魅力的に感じているから無視しているのかもしれない。

150いいねも集めるぐらいかわいらしい女の子なのだから、僕よりも魅力的な男からたくさんアプローチを受けていてもなんら不思議ではない。

実際僕も、マッチングしたはいいもののメッセージを返さず放置している相手が何人もいるので、他の男に夢中で僕とメッセージしている時間がないとしても、それを責めることはできない。

一応もう1日か2日待ってみようとは思っているが、もう9割方諦めた気持ちでいる。

デートしてから振られるよりは、会う前に振られた方が傷も浅くて済むというものだ。

しばらくPairs(ペアーズ)は休憩して勉強に集中しようと思う

そんなわけで、僕のペアーズでのデートの誘い2人目は失敗に終わったのだった。

ちなみに、僕はペアーズは9月4日から6か月間のプレミアムオプション込みで1万円コースで有料会員として契約しているので、来年の3月5日まではペアーズのほぼすべての機能を自由に使うことができる。

そのため、時間だけはたっぷりあるので、ここらで少し恋人探しは休憩にして、統計検定やPythonやテキストマイニングなどの勉強に集中しようかなと考えている。

理由としては、単純にそれらの勉強に必要性を感じているのもあるが、2人デートに誘うまでの間だけでその裏側には大量の無視されたいいねと、会ったこともない相手と会話を続けるための気遣いと努力があるので、正直言って疲れてしまった。

他にデートまでこぎつけられそうなほど仲良くなった女の子もいないし、一旦休憩にしてこの失恋のショックから立ち直った頃にまたペアーズで恋人探しを再開しようと思う。

ログインボーナスが毎日あるので、一応1日1回はログインするようにしておこう。

もしかしたら、僕好みのかわいい女の子が向こうから「いいね」をしてくれることがあるかもしれないし。

それか、先日デートした女の子ともう少し親睦を深めて、向こうが僕を男として意識してくれるのを待つという手もあるが、まあ一度会ったばかりだし、いずれにせよしばし休憩とする。

まとめ

ペアーズで女の子をデートに誘ったらOKされたのに無視された話。

結局タイトルだけで完結するごくシンプルな話題であった。

今回は残念ながらデートをするまでには至らず失敗に終わってしまったわけだけども、

デートできなかったことを残念に思うぐらいにはかわいい女の子とマッチングができたということでもある。

僕のように、特に顔がいいわけでもない、写真が趣味のオタク大学生でも、それぐらいかわいい女の子と知り合えるチャンスがあるのがペアーズなのだ(多少課金が必要ではあるが)。

学校や職場で出会いがなく、恋人がいなくて寂しい思いをしている人は、ぜひペアーズを一度始めてみてほしいと思う。

他のマッチングアプリと比べても会員数は圧倒的に多いので出会いの機会も多いし、スタッフが常に監視しているらしくサクラの類はほぼいないと思っていい。

別に他のマッチングアプリとちゃんと比較したわけではないけども、ペアーズはぜひおすすめしたいアプリだ。

↓Pairs(ペアーズ)の登録はこちらから↓