荷物持ちでも構わない

文系大学4年生からデータサイエンティストを目指して頑張りつつ、書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く、ルール無用雑記ブログ。

MENU

ブログ8か月目で初のはてブ新着エントリー!PVや収益への影響は?

今年2月13日に開設し、7月5日から独自ドメインを取得したこのブログ。

開設から8か月目にして、ようやく初めてのはてなブックマーク(はてブ)新着エントリー入りを果たしたのだ!!

というわけで、今回は初めてのはてブ新着エントリー入りがPVや収益にどのような影響を及ぼしたのかを記録していこうと思う。

そもそもはてブとは?新着エントリー入りの条件とは?

はてなブックマーク、略してはてブとは、このはてなブログと同じくはてなが運営しているブックマークサービスである。

このブログにもボタンがつけてあるが、「B!」と書いてあるアレがはてブ。

そして、はてブには「新着エントリー」と「人気エントリー」というのがあり、短時間(1時間?)で3つ以上のブックマークがつくと新着エントリーとして表示されるようになり、さらに一定以上のブックマークがつくと「人気エントリー」として表示されるようになる。

Androidのはてブアプリから見た人気エントリーの画面がこんな感じ↓

f:id:messyer813:20180924100434j:plain


はてブには、「一般」「世の中」「政治と経済」「暮らし」など全10個のカテゴリーがあり、はてなのアルゴリズムによって記事が自動で分類されているようなのだが、

「総合」で人気エントリーとして上位表示されるためには、少なくとも数百のブックマークを稼がないといけないことがわかる。

短時間で3つブックマークされれば新着エントリー入りでPV増加のチャンス!

前述の通り、はてブの新着エントリー入りの条件は、「短時間(1時間?)で3つ以上のブックマークを獲得する」ことである。

数百ものブックマークを獲得しないといけない人気エントリーに比べれば、新着エントリーのハードルは遥かに低い。

それでも、短時間で3つ以上のブックマークというのはここのような弱小ブログにはなかなか厳しい条件で、昨日初めて新着エントリー入りを果たすこととなった。

そのときの記念写真がこれ↓

f:id:messyer813:20180924095146j:plain

新着エントリー欄の一番上に堂々と僕のブログが表示されている。

新着エントリーは、短時間で3つ以上のブックマークという条件を満たしてさえいれば、ブックマーク数に関係なく時系列順に表示されるので、次の新着エントリーが来るまでは一番上に表示されっぱなし、目立ちまくりのボーナスタイムというわけだ。

ブクマがブクマを、PVがPVを呼ぶ好循環が始まるわけである。

初めてのはてブ新着エントリー入りのPVと収益への影響は?

はてブ新着エントリー入りを果たしたのは、昨日上げたこの記事。

www.messyer813.com

この記事を書いている現在では、なんと26ものはてブがついている。(1つは僕自身)

新着エントリーの一番上にしばらく(2時間ぐらい?)居座っていたおかげで、どんどんはてブが集まってきて、今までのこのブログの総はてブ数が5ぐらいしかなかったのをかるーく超えていってしまった。

この本の著者である松本先生に拡散していただければいつもよりPVは伸びるだろうとは思っていたものの、まさかはてブ新着エントリー入りまでするとは思っていなかったので完全に予想外である。

たぶんこの記事を超えるはてブがつく記事は今後しばらく書けないと思う。

はてブ新着エントリー入りによるPVへの影響

で、はてブ新着エントリーでどれだけPVが増えたかというと、こんな感じになった↓。

f:id:messyer813:20180924102758p:plain

このブログ始まって以来の、1日500PV超えである。

というか、このブログの1日当たりのPVの過去最高記録は、9月12日の215PVのはずなので、過去最高記録をダブルスコアで上回る結果となった。

今月は1日あたり平均100PV前後をキープしていたので、昨日だけで5日分のPVを稼いだことになる。

さらに新着エントリー入りの効果は昨日だけにとどまらず、今日のPVも、この記事を書いている朝10時半の時点で140を記録している。

普段のペースなら、今日の夜には200PVを超えそうな勢いである。

はてブ新着エントリー、恐るべし。

はてブ新着エントリー入りによる収益への影響

そしてやっぱり気になるのが収益への影響だろう。

最近このブログではヨメレバという書籍紹介用のブログパーツを導入したので、記事の内容がそもそも本の感想ということもあり、Amazonや楽天で本の注文が入ることを期待していたのだが、残念ながら注文は一冊もなかった。

クリックすらほとんどなかった。

僕の感想記事で本が売れれば、僕は小銭が稼げてハッピー、著者の松本先生も本が売れてハッピーだったのだが、力及ばず、本を売るまでには至らなかった。

 

しかし、このブログのマネタイズ手段としてはもう1つ、グーグルアドセンスによる広告収入がある。

アドセンスの収入の具体的な金額はGoogleの規約上公開できないので、ぼかして表現すると、

昨日1日で、「自販機で500mlのお茶が買える」ぐらいの収益が出た。

アドセンスは導入してからまだ日が浅いので、導入から1ヶ月経った頃に経過報告的な記事を上げようと思っているが、これは1日の収益としてはかなり多い。

正直500PVもいったのならもうちょっとアドセンスで稼げることを期待していたのだが、まあそれでも十分すぎるぐらいの収入が入った。

ありがたいことである。

まとめ

初めてのはてブ新着エントリー入りを果たしたことで、PVは普段の5倍になり、収益もお茶が1本買えるぐらい出た。

このブログの一番の稼ぎ頭である統計検定2級の記事に匹敵するかそれ以上のヒット記事を生み出してしまった。

まあしかしこれは完全にまぐれ当たりというか、松本先生に拡散していただけたのがその要因なので、あまり天狗にならず今後も謙虚に更新を続けていきたい。

次は新着エントリーだけでなく人気エントリーで上位に表示されるようなホームラン記事を生み出すことを目標にがんばっていこうと思うので、応援よろしくお願いします。