荷物持ちでも構わない

文系大学4年生からデータサイエンティストを目指して頑張りつつ、書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く、ルール無用雑記ブログ。

MENU

プログラミング経験ほぼゼロだけどProgateでPythonの勉強始めてみた

以前、CODEPREPというプログラミング学習サービスが期間限定で無料公開されているということで、それに乗じてPythonの勉強を始めたという記事を書いた。

www.messyer813.com

 

2ヶ月でPythonマスターを目指すなんてタイトルで書いたはいいものの、CODEPREPの教材の内容は、プログラミング経験ほぼゼロ(Rのみ)の僕には少々難易度が高く、Pythonの環境構築の難易度の高さに心が折れたこともあり、勉強を投げだしてしまった。

しかし、Progateという違うプログラミング学習サービスに手を出してみたところ、CODEPREPよりも難易度が低く、自分に合っているように感じられたので、こっちでPythonの勉強を再開してみた。

というのが今回のあらすじ。

プログラミング学習サービスのProgateとは?

Progateとは、Pythonを含め、15種類のプログラミング言語を学習することのできるサービスである。

一応無料で使うこともできるのだが、無料会員は教材の序盤しか見ることができず、それ以上勉強したい場合は月額980円の有料会員になる必要がある。

レッスンをクリアするごとに経験値が溜まっていき、経験値を溜めるとレベルが上がっていく仕組みになっている。

レベルは各言語ごとに決められており、いろいろな言語を学習すればするほどどんどんレベルが上がっていくのでゲーム感覚で勉強を進めていくことができる。

僕はPythonの教材の2つ目を勉強しているときにレベル10に達し、そこで有料会員登録を促されたので、レベル10が境目になっているのかもしれない。

僕のProgateの学習状況

f:id:messyer813:20180928154931p:plain

僕のProgateの学習状況は、上の画像の通りレベル15。

勉強しているのは今のところPythonのみで、全部で5つあるPythonのレッスンのうち2つ目まで終えたところである。

とりあえずPythonのみに絞って勉強を進めていき、Pythonをある程度覚えたら、ブログのカスタマイズを自分でできるようにHTMLやCSS、JavaScriptを勉強したり、

将来データサイエンティストを名乗ることになった場合にデータベースを扱えるようにSQLを勉強したり、いろいろ手を出していこうと考えている。

せっかく有料会員になったのだから、余すことなく利用していきたい。

Rも勉強できると嬉しかったのだが、Rは厳密にはプログラミング言語ではないためか、残念ながら扱われていなかった。

最近台頭してきたJuliaや、仮想通貨のイーサリアムで使われているSolidityなんかにも興味があるので、この辺もいつか対応してくれると嬉しいなーと考えている。

そんな感じでプログラミングを学ぶ意欲だけはあるので、とりあえずPythonのレッスンを一通りやってPythonに慣れた後で、他の言語たちにも手を出していくつもりである。

まとめ

ProgateでPythonの勉強を始めてみた話。

CODEPREPもいいサービスだとは思うのだが、プログラミングの知識ゼロの人間には少々難易度が高かったので、もう少しプログラミングに慣れたあとに触るとよかったかもなあ、とは思った。

CODEPREPは今月末でサービスを終了し、法人向けのサービスとして生まれ変わるようなので、今後はProgateで学習を進めていこうと思う。 

Progateは順調に運営されているようなので、マイペースでやっていくつもりだ。

最近統計検定の勉強の雲行きが怪しくなってきたので、統計検定と並行する形でPythonも多めにやっていくかもしれない。

まあその辺は気分次第で。

Progateのユーザーネームは「messyer813」なので、友達募集中です。

よろしくお願いします。