荷物持ちでも構わない

文系大学4年生からデータサイエンティストを目指して頑張りつつ、書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く、ルール無用雑記ブログ。

MENU

平均150PV/日の弱小雑記ブログで1ヶ月間アドセンス導入してみた結果

先月末にようやくグーグルアドセンスの審査に合格し、ブログ内のあちこちにアドセンス広告を挿入し始めてから丸1ヶ月経ったので、平均150PV/日程度の弱小雑記ブログでグーグルアドセンスを導入するとどれぐらい儲かるのか、という結果報告をしていきたい。

ただ、具体的に収益を公開するとGoogleに怒られてアドセンスを止められてしまうので、今回もいつも通りぼかしぼかしで報告していくので、悪しからず。

1ヶ月間のアドセンスの総収益は?

まずはいきなり総収益から公開していこうと思う。

1ヶ月間でアドセンスから得られた総収益はというと……

ラーメン一杯分ぐらい!!!!!!

うまい例えが思いつかずかなりわかりづらいぼかし方になってしまったが、安くはないラーメンが一杯食べられるぐらいの収益が出た。

率直な感想を言うと、まさかここまで儲かるとは思わなかった。

何度も話しているように、このブログの年間の運営コストは約1万円なので、儲かったどころかまだまだ圧倒的に赤字なのだが、アドセンスだけで1ヶ月でここまで稼げるとは予想外であった。

アドセンスの審査に受かる前はadstir(アドステア)という別の広告サービスを2ヶ月間だけ利用していたが、やはり天下のグーグル、審査が厳しいだけあって収益性はadstirの比ではないぐらい高い。

www.messyer813.com

 

アドセンスは出金できる最低金額が8000円からなので、まだまだ出金には程遠いのだが、このペースが維持できれば1年以内に回収できそうだし、アドセンス収益だけでブログの運営コストを黒字にしてくれることもあり得る。

アドセンス、恐るべし。

1ヶ月間のアドセンスの総収益の内訳

アドセンスの報酬の発生源にもいろいろあり、大きく3つに分類できる。

  1. クリック単価
  2. CPM
  3. アクティブビューのインプレッション単価

この3つである。

1のクリック単価は、その名の通り、広告がクリックされることで報酬が発生する。

2のCPMは、インプレッション単価とも呼ばれ、広告が表示されるだけで報酬が発生する。

3のアクティブビューのインプレッション単価は、広告の上にマウスカーソルが乗っているなど、ユーザーが広告に興味を示す行動を取ったときに報酬が発生するらしい。詳しくはよくわからない。

で、総収益のうちこれら3つがどれぐらいの割合で発生しているのかというと、

  1. クリック単価:88%
  2. CPM:11%
  3. アクティブビューのインプレッション単価:1%

という内訳。

クリック単価は、クリックされないと1円も入ってこないだけあり、クリックされたときのリターンが非常に大きく、収益の大半を占めている。

1ヶ月間のクリック数はたった11回なのだが、それでも圧倒的な割合を占めている。

クリック1回あたりのクリック単価は、広告のジャンルによって変動し、平均30~40円ぐらいが相場らしいのだが、このブログのクリック単価はなぜか異常に高い。

どれぐらい高いかというと、最大で松屋の牛丼1杯分の報酬がワンクリックで発生したことがある。

たったワンクリックが牛丼を1杯生み出したのだ。恐ろしい限りである。

憶測だが、投資や仮想通貨に関する記事も度々書いているので、広告費が高いと言われる金融系の広告がクリックされたのがこの牛丼一杯だったんじゃないかなーと思っている。

クリック単価と比べればCPM報酬なんて吹けば飛ぶような額しかもらえないので、やはりクリックしてもらうことが大事なんだなと感じた。

まあ、そのクリック数を稼ぐためにはPVを稼がないとどうしようもないので、結局たくさん見てもらうことが一番なのだが。

まとめ

アドセンスの収益性がヤバイという話。

一応読者にとって邪魔にならないように気を付けて配置しているつもりなので、というか僕自身も僕のブログをよく読むので、僕にとって不快にならない程度の配置にしているので、どうか僕の貴重な収益源を邪見にせずこれからもブログを見てほしいと思う。

目標は1年以内にアドセンスの最低出金額の8000円に到達すること。

かなり長い目で見ていくことになるが、まあゆっくりのんびりやっていくつもりである。

これからもよろしくお願いします。