荷物持ちでも構わない

文系大学4年生からデータサイエンティストを目指して頑張りつつ、書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く、ルール無用雑記ブログ。

MENU

【大学生から始めるWealthNavi】10万円を運用してみた!3か月目

10月に入ったということで、今回は月初恒例の、WealthNavi(ウェルスナビ)の実績報告記事。

7月2日から10万円を運用しており3ヶ月が経過したので、今回もウェルスナビの実績を見ていこうと思う。

↓WealthNavi(ウェルスナビ)について詳しくはこちら↓

www.messyer813.com

WealthNavi(ウェルスナビ)に10万円入れて3ヶ月経った結果・実績

まず、前回の記事で報告した、2ヶ月経過時点での資産状況を再確認しておく。

2ヶ月経過時点での実績は以下の通り。

 

円建て 100,000円→102,704円 +2,704円(+2.70%)

ドル建て 903.05ドル→921.70ドル +22.23ドル(+2.07%)

2ヶ月経過時点では、円建て、ドル建てともに+2~3%という、まずまずの成績だった。

 

で、3ヶ月経った今の実績がこれ。

f:id:messyer813:20181004113952p:plain

円建て 100,000円→105,283円 +5,283円(+5.28%)

ドル建て 903.05ドル→922.1ドル +19.05ドル(+2.11%)

円建てで大きく含み益を伸ばし、+5%を超えるかなりの好成績を記録した。

ドル建てでも+0.04%と、ほぼ横ばいながらも前月よりも含み益を伸ばした。

グラフを見てもわかる通り、というか今までの実績報告記事からもわかる通り、結構浮き沈みが激しいので、これからもこの水準以上の利益を出し続けてくれる保証はないが、10万円入金して3ヶ月放置しただけで5000円も増えたと考えると、銀行に預けておくだけよりも遥かに有益に思える。

相変わらず増資の予定はない、というかたぶん就職するまでは10万円だけで運用していくことになると思うので、この水準で維持していってくれると嬉しいところ。

WealthNavi(ウェルスナビ)利用開始3ヶ月後のポートフォリオの内訳

ポートフォリオの内訳を見るとこんな感じ。

f:id:messyer813:20181004114626p:plain

前月と比べると、米国株と日欧株が調子よく利益を伸ばしてくれている。

また、前月は赤字だった新興国株も微増ながら黒字に転換した。

問題児なのが金で、ウェルスナビで運用を始めて以来ずっと赤字な気がする。

まあリスク分散という意味で価値の変動しにくい金も持っておくことは大切なのだろうが、他がすべて黒字なのに金だけずっと赤字なのを見るとなんだかもやもやする。

結果的に合計して利益が出ているのでいいんだけど。

WealthNavi(ウェルスナビ)利用開始3ヶ月で発生した手数料と配当金は?

10月に入ってからウェルスナビで発生した手数料ともらえた配当金は以下の通り。

f:id:messyer813:20181004115338p:plain

手数料は91円ということで、前月の94円とほぼ変わらず。

その代わり、決算シーズンか何かなのか分配金がたくさん入ってきて、374円の臨時収入が得られた。

手数料と差し引き+283円。

10万円を銀行に預けておいても283円も入ってこないので、やはり元本割れのリスクを考えてもウェルスナビで運用した方が期待値的にはよさそうな感じがする。

まとめ

円建てで+5.28%、ドル建てで+2.11%と、好成績を維持した3ヶ月目。

今年は103万の壁のせいで収入が制限されているので、少なくとも年内は増資の予定はないが、最低入金額の10万円だけでも+5%という好成績を出してくれているので、このまましばらく放置しておこうと思う。

就職して給料がもらえるようになったら、貯金額の半分は銀行口座、もう半分はウェルスナビ、みたいな感じで少しずつ積み立てていければいいなと考えている。

ウェルスナビにお金をつぎ込みすぎるのもリスクが大きいので、その辺は働きだしてからバランスを考えてやっていくつもり。

次回の報告は1ヶ月後ということで、今回はここまで。

↓WealthNavi(ウェルスナビ)の登録はこちらから↓