荷物持ちでも構わない

文系大学4年生からデータサイエンティストを目指して頑張りつつ、書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く、ルール無用雑記ブログ。

MENU

【大学生から始めるWealthNavi】追加投資して原資を2倍にしてみた

月初め恒例のWealthNavi(ウェルスナビ)記事、 4ヶ月目。

ウェルスナビというサービスは、結局のところ、ユーザーがやることはお金を入金するだけであって、そこから先は全てAIが自動でやってくれるので、特に何か大きな変化がない限り、ただの経過報告でしかないのだが、なんとなく惰性で毎月書いてしまっている。

と、言いつつも、今回は結構大きな変化がある。

最低入金額の10万円で運用をスタートさせ、先月の株価暴落に合わせて1万円を追加投資して11万円で運用していたのだが、先日さらに9万円を追加投資し、原資が今までの倍の20万円になった。

今回は、原資を倍にするまでの経緯と、その後のウェルスナビの運用成績の経過報告の記事。

親から大学卒業後の資金用に譲り受けた定期預金の一部をウェルスナビに投入

なぜ急に原資を倍にするほどの追加投資ができたかというと、就職に合わせた引っ越しに際し、親が長年積み立ててくれていた定期預金のお金をまとめて譲り受けたので、その一部(9万円)をウェルスナビに移すことで増資を図ってみた。

親からもらった大事なお金を投資に注ぎ込むなんてあり得ない」という意見もあるかもしれないが、僕はウェルスナビでの資産運用を「ちょっとリスクがある代わりに金利が高いハイリスクハイリターンな預金口座」ぐらいに捉えているので、僕の感覚ではあくまでもらったお金を貯金しているだけに過ぎない。

ウェルスナビはユーザーからの評価も高く、資産の一部を預けるに値する実績があると考えているので、あくまでも貯金の形の一つということで。

そんなわけで、これからは20万円を原資として資産運用を任せていくことになった。

4ヶ月目のWealthNavi(ウェルスナビ)の結果・実績

まず、先月の時点での実績を再確認しておく。

3ヶ月経過時点での実績は以下の通り。

 

円建て 100,000円→105,283円 +5,283円(+5.28%)

ドル建て 903.05ドル→922.1ドル +19.05ドル(+2.11%)

1か月前の時点では、円建てで+5.28%という、過去最高の含み益を叩き出してくれていた。

10万円を放置していただけで3ヶ月で5000円も増えたのだから銀行口座に預けておくよりよっぽどいい。

と、いうのは景気がいいとき限定の話で、先日の世界的な株価暴落によって、ウェルスナビに預けていた10万円がついに元本割れを起こした話は既に記事に書いた。

そのときに、「株価が暴落したということは買い増しのチャンス!!」という逆張り思考で1万円だけ増資していたので、そこに今回9万円の増資を加えて合計20万円というわけだ。

果たして4ヶ月目の今の実績はどうなっているのか。

その結果がこちら。

f:id:messyer813:20181102174242p:plain

円建て 200,000円→201,099円 +1,099円(+0.55%)

ドル建て 1774.41ドル→1783.13ドル -8.72ドル(-0.49%)

一度は株価暴落によって元本割れを起こしたものの、最近徐々に復活してきてようやく今日円建てでプラスになった。

ドル建てではまだ若干のマイナスだが、ウェルスナビは基本的にドル建てで運用されているので為替の影響を受けるのは仕方ない。

最終的に日本円に戻すときにプラスになっていればそれでいいのである。

株価についての情報は全く追っていないので今後どうなっていくかわからないが、この調子で回復してプラスを維持していってくれると嬉しい。

WealthNavi(ウェルスナビ)利用開始4ヶ月後のポートフォリオの内訳

ポートフォリオの内訳をみるとこんな感じ。

f:id:messyer813:20181102174728p:plain

昨日まではあらゆる資産がマイナスになっていたのだが、今日になって米国株が大きく上がったようで、ほぼ米国株のプラスだけで全体のプラスに繋がっている感じ。

あと今までずっとマイナスだった金が初めてプラスに転じている。

恐らく、株価の全面安によって価値の安定している金に資金が流れ込んだものと思われる。

ウェルスナビの理念の一つである「分散投資」が今までで一番活きているんじゃないだろうか。

あとは日欧株さえ復活してくれれば全面的にプラスになるので、早く株価が回復してほしいところ。

まあ、ウェルスナビでの資産運用は数十年スパンで考えているので、長期的にプラスになってくれればそれでいいのだが。

僕の試算では、就職1年目の全く税金が引かれない額面通りの収入であれば、がんばって節制すれば月5万円ほど貯金できると踏んでいるので、もし月5万円の貯金が可能だとしたら、3万円は預金、2万円はウェルスナビに投資しようと考えている。

要は預金:ウェルスナビ=3:2ということ。

ただ、現実はそんなに甘くないと思うので、できる範囲で貯金して、できる範囲で増資もしていこうと思う。

最悪、手元に現金がなくて困ったらウェルスナビから出金すればいいだけだし。

出金に手数料がかかるわけでもないし。

本当に預金の一部という感覚でやっていく所存である。

まとめ

ウェルスナビの原資を2倍にしてみた話と、その後の経過報告についての話。

今後は社会人として自分で稼げるようになるまでは増資の予定はないので、毎月惰性で経過報告だけの記事を書くことになりそうだが、果たして需要はあるのだろうか。

来月からぱったりウェルスナビについての話題がなくなっているかもしれないが、もしなくなっていたら察してほしい。

でもウェルスナビというサービス自体は本当におすすめできるので、預金の一部という軽い感覚で、最低入金額の10万円からでもぜひ始めることをオススメする。

↓ウェルスナビの登録はこちらから↓