荷物持ちでも構わない

文系大学4年生からデータサイエンティストを目指して頑張りつつ、書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く、ルール無用雑記ブログ。

MENU

明日CBT方式で統計検定2級を受験してきます

タイトル通りなので、今日はちょっと手短に。

明日、CBT方式で統計検定2級を受験してきます。

当初の予定では9月末までに合格を目指していたのが、10月中旬まで、10月末まで、とどんどんずれていき、最終的に11月まで食い込んでしまった。

過去問は、2015~2017年の6回分を2周と、2014年の1回を解いたが、正答率は70%~85%ぐらいでまちまち。

合格ラインは60点なので、正答率をそのまま得点に置き換えれば十分合格圏内ではあるものの、配点が不明なので正答率70%だと不合格になる可能性も低くはない。

受験は明日の15時からなので、今日明日でできるだけ過去問演習を繰り返して、少しでも合格の可能性が高くなるように勉強しようと思っているが、果たしてどうなるか。

まあCBT方式はいつでも受けられるし、受験料が5000円かかるけども合格すれば内定先の会社が受験料は負担してくれるそうなので、落ちたら落ちたでまた受け直せばいいという気楽な感じで臨みたい。

しかし、ここで落ちると次に勉強したいと思っていることがどんどん遅れていくし、そろそろ引っ越しも近くなってきて本格的に準備をしていかないとまずいので、目標はもちろん一発合格。

そしてそのために今日明日はひたすら過去問演習と参考書の読みこみ。

受かっても受からなくても明日は結果報告記事を書くつもりなので、お楽しみに。

それでは、これから勉強に取り掛かろうと思うので、今日はこの辺で。