荷物持ちでも構わない

文系大学4年生からデータサイエンティストを目指して頑張りつつ、書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く、ルール無用雑記ブログ。

MENU

通院生活12日目:引っ越し前の最後の通院

今年2月に初診を受けて以来、3週間おきに続けてきた精神科への通院だが、今日は前回の通院から2週間しか経っていないのに病院に行ってきた。

なぜかというと、本来の通院日である来週の水曜日が、僕の都内への引っ越し当日だから。

で、都内に引っ越してから家の近くで評判のいい精神科を探すのも面倒だし、医療費が1割負担になっている自立支援医療制度を利用するためには病院と薬局を指定する必要があり、その変更の手続きも面倒なので、都内に引っ越した後も、今通っている病院に通い続けようと考えている。

というわけで、本来の通院日よりも前に病院に行って、1回にもらえる薬の量の上限らしい1ヶ月分の薬をもらって帰ってきた。

新居から病院までは電車で往復2時間ほどかかり、病院で受付をしてから薬局で薬をもらって帰るまでは今までの経験から言って3~5時間はかかるので、間を取って4時間として、新居から今の病院に通うのにかかる時間は占めて平均6時間程度。

月に1回とは言え、ほぼ薬をもらいに行くためだけに6時間もかけるとなるとかなり負担になるので、もしかしたら新居の近くで新しく精神科を探すことになるかもしれない。

朝9時に家を出たとしても帰ってくるのが15時頃というのはなかなかつらいものがある。

まあ最近はかなり体調も良くなってきていて、薬をちゃんと飲んでさえいればほぼ生活に支障が無いレベルまで来ているので、もしかしたら社会人として働きだす前に薬なしでも生活できるようになっているかもしれない。

自立支援医療制度のおかげで1割負担になっているとはいえそれでも診察・薬代で4~5000円飛んでいくし、新居から通うとなったら交通費もかかるし、ちゃんとこの先どうするか考えないといけないなと感じている。

とりあえず、今日もらった1ヶ月分と、前回の通院でもらった余りの薬を合わせて5週間分ほどはあるので、その5週間分の薬が尽きるまでには今後の方針を決めようと思う。

今日は本当に薬をもらいに行っただけといった感じで、病状なども特に何も変化が無いので、短い上に見出しすらつけていない適当っぷりだが、今回はこの辺で。

続きは5週間後に。

ツレがうつになりまして。

ツレがうつになりまして。