荷物持ちでも構わない

文系大学4年生からデータサイエンティストを目指して頑張りつつ、書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く、ルール無用雑記ブログ。

MENU

オリコカードは発行直後はポイント2%!Kyashと組み合わせれば4%!?

いよいよ都内への引っ越しが3日後へと迫っているが、引っ越しをするときに気になるのはやっぱり出費が増えること。

新しく住む部屋の初期費用はもちろん、引っ越し業者を使う場合はそれなりのお金がかかってくるし、場合によっては家具や家電の買い替えが必要になることもある。

加えて日用品も引っ越しに合わせて一新したりして、あっという間に出費が膨れ上がるのが引っ越しというものである。

そんなお金がかかる引っ越しを、少しでもお得に済ませるため、新しいクレジットカードを発行した。

それが、「オリコカード ザ・ポイント」である。

オリコカード ザ・ポイントの特徴と魅力とは?

オリコカード ザ・ポイントは、ショッピングローンやクレジットカードを扱っている信販会社のオリエントコーポレーション(オリコ)が発行しているクレジットカードの1つである。

その一番の魅力は、「ザ・ポイント」の名が表す通り、ポイント還元率が非常に高いこと

そして、年会費が永年無料で使えること。この2点。

kakaku.com

オリコカード ザ・ポイントはポイント還元率1%、発行から6ヶ月間はなんと2%

オリコカード ザ・ポイントの、通常の買い物でのポイント還元率は1%。

年会費無料でポイント還元率1%という時点で、あの楽天カードと肩を並べる高還元率カードなのだが、それだけなら僕もわざわざこうやって記事に書いたりはしない。

オリコカード ザ・ポイントのさらにすごいところは、発行から6ヶ月間はポイント2倍、つまりポイント還元率2%という超高還元率カードに化けるところである。

年会費永年無料で、通常の買い物でポイント還元率2%を誇るカードは他にはないはず(僕調べ)。

例えば1ヶ月間のスーパーでの出費が3万円だとして、支払いを全て楽天カードで行った場合還元されるポイントは、3万円×1%=300ポイント(1ポイント=1円)。

発行から6ヶ月以内のオリコカードで支払えば、3万円×2%=600ポイント(1ポイント=1円)。

これを6ヶ月間続けたら、楽天カードなら300ポイント×6ヶ月=1,800ポイント、

オリコカードなら600ポイント×6ヶ月=3,600ポイント。

還元率1%と2%なので、単純に還元されるポイントが倍になるのは当たり前なのだが、半年間でこれだけの差が出る。

もちろん、スーパーだけでなく大きい買い物をするときにも使えるし、携帯料金や公共料金の支払いにもオリコカードを使うことで、どんどんポイントが貯まっていく。

住んでいる家の家賃がクレジット払いに対応していれば、家賃が8万円だとして8万円×2%=1,600円のポイントが毎月貯まる。

発行から6ヶ月が経過した後も、ポイント還元率1%に戻るだけなので、楽天カードと同じ還元率を維持してくれる。

とにかくポイント還元率の高さに特化したカードなので、カードのステータスや保険などを気にしなければ、オリコカード ザ・ポイントは最強のお得カードと言える。

オリコカード ザ・ポイントはオリコモールで買い物すればさらに還元率が上がる

オリコカード ザ・ポイントのさらにすごいところとして、オリコ会員専用のネットショッピングモールである「オリコモール」を経由してネットショッピングをすると、通常のポイント還元率1%に加え、さらにポイントが上乗せされる。

Amazonや楽天、ヤフーなどの大型通販サイトにも対応していて、例えばAmazonならオリコモールを経由するだけでポイントが+0.5%(合計1.5%)、楽天なら+0.5%~+14%(合計1.5%~15%)という驚異的な高還元率を誇る。

ポイント還元率アップの条件もオリコモールを経由するだけで、手数料などがかかるわけではないので、単純にポイント還元率が上がった分だけお得に買い物をすることができる。

AmazonならAmazonカードゴールドで支払えば最大2.5%還元されるし、

楽天なら楽天ゴールドカードを使えば最大5%還元されるので、

それぞれの通販サイトに合わせたグレードの高いカードを使った場合にはもちろん敵わないが、年会費永年無料で、かつどんな通販サイトでもオリコモールを経由しさえすれば高いポイント還元率の恩恵を受けられるというのがオリコカードの強みである。

オリコカード ザ・ポイントで貯めたポイントは500ポイントから交換可能

オリコカード ザ・ポイントで貯めたポイントは、Amazonギフト券や楽天スーパーポイント、Tポイント、iTunesポイントなど、様々なポイントに500ポイント(=500円)から交換できる。

楽天カードで貯めたポイントは楽天でしか使えないし、Amazonカードで貯めたポイントはAmazonでしか使えないが、オリコカードなら様々な通販サイトでポイントを使って支払うことができる。

高いポイント還元率に加えて、汎用性も高いというのがオリコカードの魅力なのだ。

最近オリコカード ザ・ポイントを発行した僕の使用例

つい先日、引っ越しで出費がかさむ時期に合わせてオリコカード ザ・ポイントを発行した僕の使用例はというと、

スーパーでもコンビニでも、クレジットカード払いができる場面では全てオリコカードで支払っている。

発行から6ヶ月間はポイント還元率が2倍になるのだから、とにかく使わなきゃ損という思考。

加えて、引っ越し業者の料金が5万円強なのだが、これもオリコカードで支払う予定。

これだけで、5万円×2%=1,000円強のポイントが手に入る。

本当は部屋の初期費用もオリコカードで支払いたかったのだが、発行が間に合わなかったのと、額が高すぎて学生の僕では限度額が足りなかったので支払えなかった。

ちなみに大学4年生でバイトの年収が100万円強の僕のオリコカードの利用限度額は30万円である。

他のクレジットカードはAmazonカードや楽天カードなどを持っているが、オリコカードの30万円というのは学生が発行できるカードの上限額としては最高レベルに高い。

僕の場合、Amazonカードは10万円、楽天カードは20万円が上限額となっており、たぶん学生であればこれはほとんど変わらないと思う。

また、引っ越しに合わせてデスクや掃除機などを新調する予定なので、これももちろんオリコカードで支払う予定。

公共料金ももちろんオリコカード。

発行から6ヶ月間のボーナス期間が終わるまでは、とにかくオリコカードを使い倒すつもりである。

ただし、Amazonで買い物をするときは、Amazonカードでもオリコカードでもポイント還元率が変わらないので、普通にAmazonカードを使う。

それ以外は全てオリコカード。

発行から6ヶ月間が過ぎたとしても、年会費無料でポイント還元率1%というのは最高クラスの還元率なので、積極的に使っていく所存。

たかが1%や2%、と思う人もいるかもしれないが、元々僕は現金をあまり持たずにコンビニでもクレジット払いで済ませる人間なので、特別なことをしているという感覚はなく、普段通りの買い物をして普段以上のポイントがもらえている感覚である。

塵も積もれば山となるというやつで、半年も使い続ければ相当な額のポイントが貯まっているはずだ。

6ヶ月後にどうなっているか、今から楽しみである。

プリペイドカードのKyashと紐づければ常時ポイント還元率4%の化け物カードに!?

最近知ったのだが、プリペイドカードのKyash(キャッシュ)というのが今人気を集めているらしい。

kyashとp one withカードの併用で普段使いのクレジットカードの還元率を3.2%~3.5%に引き上げる。この還元率が生活防衛の鋼の盾になるのだ。 - セイムエアー

kyash.co

Kyashというのは、本来はプリペイドカードで、専用アプリで事前にお金をチャージし、カードを使って支払う、というものらしいのだが、

クレジットカードと紐づけて、自動チャージしてクレジットカードと同じ感覚で使うこともできるらしい。

それだけ聞くとただ面倒なことをしているだけな気がしてくるが、Kyashのすごいところは、なんとKyashで支払うだけでポイントが2%還元されることである。

発行から6ヶ月以内のオリコカードを紐づけて使えば、普段の買い物が常時ポイント4%還元の化け物カードが完成する。

ただ、Kyashの方でいろいろ制限があって、1日の上限額は3万円まで、1ヶ月の上限額は12万円まで、というように、大きな買い物には使えないようになっているのだが、コンビニやスーパーで使う分には何ら問題なく使えるはず。

夢の4%還元カード実現のために、Kyashのカード発行の申請もしたのだが、人気すぎてパンクしているようで、発行までにはしばらくかかるらしい。

Kyashカードが手元に届いたら、オリコカードと紐づけて、スーパーやコンビニでの買い物で4%のポイントを稼いでいこうと思う。

ネット通販であれば、アプリ上のバーチャルカードで支払いができるので、Amazonなどで買い物をするときもKyashの2%とAmazonカードの2%で4%還元が実現する。

引っ越し直後は何かと買いものをすることが増えると思うので、オリコカードとKyashの組み合わせで、少しでも出費を抑えてお得に生活しようと企んでいるわけである。

今から6ヶ月間なら就職の時期にも被るし、就職するときにもまたいろいろ買い物をすることが多くなりそうなので、オリコカードとKyashでポイントを貯めまくるのだ。

まとめ

引っ越しで出費が増える時期なので、高還元率のクレジットカードで少しでもお得に、少しでも多くポイントを貯めようと画策してオリコカードを発行してみた話。

オリコカードの発行には当然審査が必要だが、年会費無料のカードは審査も緩いし、出費が増えそうな予定がある人はそれに合わせて事前に発行してみてはいかがだろうか。

Kyashの方は、Kyash自体はクレジットカードではなくただのプリペイドカードなので、一切審査は必要なく、アプリさえダウンロードすればネット通販ならすぐ使える。

オリコカードもKyashも非常にオススメなので、ぜひ使ってみてほしい。

ちなみに、オリコカードもKyashもアフィリエイトは一切やっていないようなので(僕調べ)、「ネットでお得だって聞いたから発行したのに騙された!!」なんてことはないはず。

オススメクレジットカードランキング」みたいなページは、大抵アフィリエイト報酬の高いカードが上位を占めているものなのだが、オリコカードとKyashはそもそもアフィリエイトをやってすらいないので、そういったことはないので安心してほしい。

この記事も、アフィリエイト報酬目的ではなく、ただ僕がオリコカードの高還元率に感動して書いているだけである。

この記事からオリコカードが発行されたところで、僕には1円も入ってこないので気にせずに。

ちなみに、オリコカードを発行するなら価格.comから発行すると最大で8,500円相当のポイントがもらえるキャンペーンもやっているので、発行するならぜひどうぞ。

↓オリコカードを価格.comで発行するにはこちらから↓

kakaku.com