荷物持ちでも構わない

文系大学4年生からデータサイエンティストを目指して頑張りつつ、書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く、ルール無用雑記ブログ。

MENU

昨日、千葉から都内23区に引っ越しました

昨日、3年半ほど住んだ大学近くの学生マンションから、就職先に近い都内のマンションに引っ越した。

前日の夜から友人に来てもらい、引っ越し業者2人と4人がかりでの引っ越し作業。

朝8時過ぎに業者が到着して、新居に荷物を運びこみ終わったのが大体15時過ぎぐらい。

そこから友人の車で買い出しに出かけ、ニトリでデスクと棚とクッションと掛け時計を買い、ついでに近くにあったゲーセンでUFOキャッチャーで遊んで散財し、ヨドバシカメラでコードレス掃除機を買って、家に戻ってきたのが18時~19時ぐらい。

そうしてやっと荷解きを始めたわけだが、デスクがないので家具の配置が決まってないし、一応内見はしたものの家具が入ったら思っていたよりも部屋が狭かったせいで今はかなりひどい惨状になっている。

とりあえず人ひとり玄関から一番奥まで通れるぐらいの道は確保したものの、正直言ってめちゃくちゃ住みづらい。

まあ、僕の場合家にいる時間のほとんどはベッドの上で過ごすので、ベッド周りさえ整っていれば生活はできるし、実際今日もついさっきスーパーにご飯を買いに行った以外は全く家から出ずに1日だらだら過ごしていたので、なんとかなってはいる。

ニトリで注文したデスクが届くのが来週の火曜ということで、荷解きの続きはデスクが届いてからでもいいかなあと考えているものの、ダンボールの山が邪魔すぎるので、早めになんとかしたいところ。

とにかくこの新居は収納が足りていないので、いかにうまく収納スペースを作り出すかが鍵だ。

今考えている対策としては、ベッドの高さを上げてベッドの下の空間に衣装ケースだのなんだのを詰め込むという作戦なのだが、ベッドの高さを上げるには一度分解しないといけないので、一人で分解して組み立てなおすまでができるのかどうか怪しい。

しかし、他に収納らしい収納と言えばキッチンや洗面台の上下の棚と幅1.5メートルぐらいのクローゼットぐらいしかないので、どうにかしてベッドの下の空間を作り出さなければならなくなるかもしれない。

今日は結局1日だらだらしていただけで少しも荷ほどきを進めなかったし、明日は大学に行かなければならないので、土日でなんとか少しでも片づけたいところ。

部屋は狭いしエレベーターがないので階段を昇り降りしないと外に出られないのがつらいところだが、周辺環境はかなりいいので、まあなんとかやっていけそう。

明日は初の新居からの通学ということで、果てしなくめんどくさいががんばろうと思う。

今日は特に何をしていたというわけではないものの、昨日の筋肉痛で全身バキバキなのと、0時からのポケモンレッツゴーピカチュウバージョンに備えなければならないので、短いが今回はこの辺で。