荷物持ちでも構わない

文系大学4年生からデータサイエンティストを目指して頑張りつつ、書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く、ルール無用雑記ブログ。

MENU

ニトリのクッションがいろんな用途で使えてゲームするにも最適すぎる

引っ越しに合わせて家具をいくつか新調することにしたので、引っ越し当日の夜にニトリで買い物してきたのだが、そのときに偶然見つけたクッションがめちゃくちゃ使いやすいのでご紹介。

特に、寝っ転がってゲームやパソコン作業がしたいという自堕落な人にオススメなのでぜひ買ってみてほしい。

ニトリのレストクッション(1,990円)が使いやすくて快適すぎてヤバイ

そのクッションというのがこれ。約2000円。

f:id:messyer813:20181116100649j:plain

www.nitori-net.jp

普通のクッションから2本の腕が生えたような変な形をしているクッションで、中身はしっかりしていてかなり硬め。

こいつの何がそんなにいいのかというと、この2本の腕のおかげでいろいろな使い方ができるのだ。

特に、僕がこのクッションを一目見た瞬間に思いついた使い方としては、ニトリ公式サイトでも画像が載せられている、この使い方。

f:id:messyer813:20181116100926j:plain

本体部分(?)によりかかるようにうつ伏せになり、クッションの腕部分に自分の腕を乗せる。

こうすることで、うつ伏せで何かをするときに肘をつかなくてもよくなり、かつある程度の高さが確保できるので、うつ伏せ状態が非常に楽になるのだ。

画像では雑誌か何かを読んでいるようだが、僕はこの使い方でゲームをするのが最強だと思う。

ちなみに、今このブログを書いているのも、ベッドにうつ伏せに寝転がった上でこのクッションを置いて、この使い方でパソコンに向かっている。

クッションが硬すぎてアゴを乗せていると痛くなってくるので、もう少し柔らかくてもよかったかなとは思うが、2000円で快適なうつ伏せライフを送れると思うとかなりいい買い物をしたと思っている。

本体部分を背もたれにして座椅子代わりにするのもアリ

別の使い方として、というかこっちが本来の使い方だと思うのだが、クッションから生えた2本の腕を肘置きにすることで、座椅子のように座って使うこともできる。

f:id:messyer813:20181116101554j:plain

座っているお尻部分に何もないので、フローリングだとちょっとつらいが、じゅうたんを敷いていたり、ベッドの上で使えば十分快適に座れる。

ちなみに、この使い方で、膝を90度曲げた状態で座り、太もも部分にパソコンを乗せると世界が変わる。

ちょっと想像しづらいかもしれないが、ぜひ買ってやってみてほしい。オススメ。

まとめ

クッションに腕が生えただけで無限の使い道が生まれる素晴らしい商品を手に入れた。

本来こんなものを買うつもりでニトリに行ったわけでは全くなく、完全に衝動買いだったのだが、2000円でこの快適さが手に入るなら安いものだし、良い買い物をしたと思っている。

便利すぎてベッドの上に置きっぱなしなので、寝るときもこのクッションの腕部分を枕にして使っている。

高さもちょうどよく、本体部分に頭を傾ければ安定感も増すので、もはや普通の枕よりも枕に向いているぐらいだ。

こんな便利なクッション、ニトリでなんと税込み1,990円。超オススメ。

www.nitori-net.jp