荷物持ちでも構わない

文系大学4年生からデータサイエンティストを目指して頑張りつつ、書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く、ルール無用雑記ブログ。

MENU

Amazonでパソコン台を買ったら生活がベッドの上だけで完結した

先週都内に引っ越してきて、生活環境を整えるためにいろいろなものを買い漁っている最中なのだが、その一つとして、ベッドの上に置いて仰向けでもパソコン作業ができるパソコン台を購入した。

というわけで今回はこいつを実際に使ってみた感想記事。

ベッドの上に設置すれば仰向けに寝たままパソコン作業ができる

このパソコン台、脚が折りたためるようになっているのだが、3つある関節全てが360度自由に動かせるようになっていて、好きな高さに調節することができる。

ついでに、パソコンを置く台座の部分の角度も調節できるので、ベッドの上に置けば仰向けに寝たまま快適にパソコン作業をすることが可能になる。

ちなみに今もベッドに仰向けになったままこの記事を書いている。

パソコンを置く台座だけでなくマウス台もついているのだが、仰向けで作業しているとマウス台は位置が高すぎて使いにくかったので取り外して普通にベッドの上でマウスを動かしている。

使用中は引きこもりの究極進化系みたいな姿になるのでとても人には見せられないが、一人暮らしでブログを書く分には問題ないのだ。

引っ越しに合わせて買ったニトリのクッションとの相性が抜群

先日の記事で書いたニトリのクッションが、背もたれ部分がついてるおかげで仰向けに寝るときに良い感じの角度を保たせてくれるので、このパソコン台との相性が抜群によく、快適な作業をサポートしてくれる。

www.messyer813.com

ベッドに仰向けに寝て、布団をかけ、ニトリのクッションにもたれかかり、パソコン台を設置すれば、もう二度とその場から動けなくなる呪いの装備が完成する。

と言いつつ僕が家でパソコンを使うのはブログを書くときかビットコインFXをやるときか大学の研究をするときぐらいしかないので、そこまで出番は多くないのだが。

ちなみにこのパソコン台、17インチと15インチの2種類があり、僕が買ったのは17インチ。

最初届いたときは思いのほか大きくて「15インチにしとけばよかった~~」と思ったのだが、でかい分横幅が広いので、台の脚がいい感じに布団を挟み込んでくれて、結果的に17インチを買って正解だった気がしている。

使っているパソコンは確か13.3インチなので、台座は明らかに大きすぎるのだが、余った部分にスマホも置けて通知が来た時にすぐ手に取れるし、なんだかんだ便利。

15インチだと掛け布団を挟み込めるだけの横幅がなくてこれからの時期寒いだろうし、結果オーライ。

パソコンを使うとき以外はでかすぎて結構邪魔

そんなわけでこのパソコン台、非常に便利なのだが、致命的な欠点として、パソコンを使うとき以外はただの台座でしかない上に、結構でかいので場所を取り、非常に邪魔。

ベッドの上でしか使わないのでとりあえずベッドのすぐそばの床に置いているが、なかなかの存在感を発揮しており、できればどうにかしたいところ。

使わないときは脚を折りたたんでやればかなり省スペースにもなるのだが、毎回脚の角度を調節するのはかなりめんどくさいし、使わないとき邪魔すぎ問題は解決することはなさそうだ。

新居に引っ越してからはベッドの下を収納スペースとして活用しているので、ベッドの下に入れられる程度まで折りたたんでしまっておくというのは妥協案としてありかもしれない。

何かうまい収納方法を探っていきたいところである。

まとめ

都内に引っ越してからというもの、とにかくいろいろなものを買っているので、最近は商品レビューブログみたいになっているが、残念ながら新しく買ったものはもう紹介しつくしたので、明日からはまた平常運転に戻る予定。

一応掃除機は新調したが、掃除機で1記事書くのはなかなかつらいものがあるのでたぶん書かない。

相変わらず記事ネタは不足しているので、明日から何を書いていこうか悩ましいところだが、まあ「ルール無用雑記ブログ」というこのブログ本来のコンセプトを忘れず、適当にゆるく続けていこうと思う。

というわけで、今回はここまで。