荷物持ちでも構わない

文系大学4年生からデータサイエンティストを目指して頑張りつつ、書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く、ルール無用雑記ブログ。

MENU

選ばれたブロガーしか使えない?クローズドASPのCircuitXに招待された

少し前の話になるが、当ブログのお問い合わせフォームから連絡があり、このたびCircuit XというクローズドASPに招待される運びとなった。

というわけで、今回はこのCircuit Xについてのお話。

完全クローズドASPのCircuit Xとは?

今回招待されたCircuit Xとは、完全クローズド、つまり選ばれたブロガーしか使うことを許されないASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)である。

ASPというと、最大手のA8.netや、個人ブロガーのサポートが手厚いもしもアフィリエイトなど、アフィリエイトの広告主と提携するときに審査がある程度で、登録自体は自由にできるものが普通。

しかしCircuit Xは、運営会社のフクロウラボから招待の連絡を受ける(僕の場合はこれ)か、フクロウラボの公式サイトから申請をして審査に通らないと登録することすらできない。

まさに選ばれたブロガーだけの特別なサービスというわけである。

Circuit Xは完全クローズドな分アフィリエイトの単価が高いが数は少ない

で、そのCircuit X、他の普通のASPと比べてどんないいことがあるのかというと、どうやら全体的に他のASPよりもアフィリエイトの成果報酬が高いらしい。

らしい、という表現なのは、僕がそもそもASPをあまり利用していないのと、Circuit Xで提携できるアフィリエイトのラインナップが僕の知らないものばかりだからである。

というか言ってしまうと、僕がこのブログで貼っているアフィリエイト広告なんてGoogleアドセンスとAmazonアソシエイトを除けば、WealthNavi(ウェルスナビ)とPairs(ペアーズ)しかない。

そして、Circuit Xにおけるこれらの成果報酬は、ペアーズについてはA8.netと同額だし、ウェルスナビに至っては他より安い。

それならせっかく招待されたところで何の旨味もないじゃないか、となってしまうが、Circuit Xの魅力は単価の高さだけではない。

Circuit Xの最大の強みは動画広告を貼るだけで成果が発生するビュースルーCV

Circuit Xの最大の強みは、動画ビュースルーCVと呼ばれる機能。

記事中に動画広告を貼って、それが一定時間再生されるだけで広告がクリックされたのと同じ扱いになり、動画広告を見たユーザーがその後一定期間中にその広告のサービスを利用すると、ブログから直接アフィリエイト成果が発生したと見なされるのである。

言い換えると、Circuit Xの動画広告を見てしまったが最後、ブロガーにアフィリエイト報酬が入るのを嫌ってわざとブログ外からそのサービスを利用したとしても、それもブログ内で発生したコンバージョン(成果)として扱われる。

記事中に埋め込まれる動画広告をただ見てもらうだけで、ユーザーを捕まえる範囲を広げることができるのである。

まあこれが嬉しいのはあくまでもブロガー側だけで、その広告を見るユーザーには何のメリットもないのだが、Circuit Xの動画広告は記事中に埋め込まれるだけで、自動再生され、音も出ないので、ユーザーには特に何の害もないのがいいところ。

ユーザーにとっては無理やり広告を見せられてうっとうしく感じることがなく、

ブロガーにとってはアフィリエイト報酬を得る機会を増やすことができる、双方がハッピーになれるのがCircuit Xの動画ビュースルーCVなのだ。

まとめ

完全クローズドASPのCircuit Xに招待されたよという話。

ちなみに、ウェルスナビとペアーズの記事には実際にCircuit Xの動画が埋め込まれているが、自動で再生されて音も出ないことから、特に邪魔にはなっていないと思っているのだが、どうだろうか。

動画の再生自体は毎日十数回程度されているので、これは結構な収益源になるのでは、と最初は期待したものの、現実はそう甘くなく、今のところこれで発生した収益はゼロ。

まあ、動画を埋め込むだけで簡単に成果を得る機会を増やせるし、ユーザーに害もないので、棚ぼた的にいつか成果が発生すればいいなあ、ぐらいの意識で使わせてもらおうと思う。

収益が5000円以上にならないと出金できないらしいので、いつになるかわかったものではないが。