荷物持ちでも構わない

文系大学4年生からデータサイエンティストを目指して頑張りつつ、書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く、ルール無用雑記ブログ。

MENU

【スマブラSP】世界戦闘力90万のルフレ使いによる前作との変更点考察

発売日以来毎日欠かさずやっているスマブラSPだが、当初は「攻略一切見ずに全キャラ解放するぞ!!」と意気込んでいたものの、一番のメインキャラであるルフレを"除いて"FEキャラが全員出揃ったところで心が折れて、普通に攻略サイト見てルフレを解放した。

f:id:messyer813:20181213185455j:plain

そんなわけで、今作のルフレはどんなもんかと試運転のためにさっきまでランダムマッチに潜っていたのだが、結構いろいろ修正が入っていたのでまとめてみる。

世界戦闘力90万という、初心者でもないけどVIPルームには届かないという微妙な実力なのであまり頼りにならない情報かもしれないが許してほしい。

スマブラSPのルフレの前作forからの変更点 強くなったところ編

まずは、前作スマブラforと今作スマブラSPにおけるルフレの変更点のうち、強くなったところから解説していく。

スマブラSPのルフレの強化ポイント①エルウィンドが方向転換可能に

スマブラSPでルフレが強化された一番大きなポイントはこれだろう。

上必殺技のエルウィンドが方向転換可能になり斜めに撃てるようになった。

この変更によってルフレは2つの面から強化されたと言える。

まず1つ目が、斜めメテオでの撃墜性能が上がった

ルフレの上必殺技のエルウィンドは、出だしにメテオ効果がついており、ステージ外で相手の真上から当てることで早期撃墜を狙うことができる。

このメテオ効果は前作スマブラforからあったもので変わっていないのだが、今作スマブラSPではエルウィンドが斜めに撃てるようになったことで、よりメテオを狙いやすくなった。

これはステージ外で撃つときはもちろん、ステージ上においても相手が崖際でジャンプしたところに斜め上からエルウィンドを浴びせれば強引に撃墜を狙っていくことができる。

斜めメテオの撃墜性能の高さはマリオやリュウを見れば明らかで、使いこなせれば相当強力な撃墜手段になるのは間違いない。

そして2つ目が、敵からのメテオ耐性が上がった

ルフレは多段ジャンプも壁ジャンプもできないので、復帰手段は上必殺技のエルウィンド頼りになるのだが、前作スマブラforのエルウィンドは、真上にしか飛べず、真下にしか攻撃判定がないという、敵からのメテオの格好の餌食にされる技だった。

それが、方向転換可能で斜めに撃てるようになったことで、上からの攻撃に弱いところは変わっていないが、復帰ルートを読まれづらくなりメテオを回避しやすくなった。

ルフレはメテオを狙われやすい代わりに、メテオを回避できれば逆に相手にメテオを浴びせやすいキャラでもあるので、この強化は大きい。

安易に真上からのメテオを狙ってくるCFやサムスやドンキーなどを返り討ちにしてやろう。

スマブラSPのルフレの強化ポイント②上スマッシュと上強攻撃の横範囲が広がった

1個目と比べていきなり地味な変更点だが、上スマッシュと上強攻撃の横方向の範囲が広がった

前作スマブラforでは、2つとも横方向の範囲が異常に狭く、密着していないと当たらないどころか、上強攻撃に関しては密着していても当たらないレベルだったのだが、剣をより大きく振るようになったことで横方向の範囲が若干広がった。

特に上スマッシュは、前作ではサンダーソードを突き上げるだけだったのが、今作スマブラSPでは振り上げるようなモーションに変わったので、優秀な撃墜手段になると思う。

スマブラSPのルフレの前作forからの変更点 弱くなったところ編

続いて、前作スマブラforと今作スマブラSPにおけるルフレの変更点のうち、弱くなったところを解説。

スマブラSPのルフレの弱化ポイント①サンダーソードと魔導書の残量がバレるようになった

まず1つ目に、サンダーソードと魔導書の残量が表示されるようになった

これは強化ととらえるか弱化ととらえるかは人によるかと思うのだが、ルフレをメインキャラとして使っている人間の観点から言うと、これはルフレにとっては逆風だと思う。

なぜかというと、ルフレをメインキャラとして使っている人からしたら、サンダーソードと魔導書の残量なんて自分でカウントしているか、体感でなんとなく把握しているので、わざわざ表示してもらう必要がない。

むしろ、残量が少なくなっているのが相手にバレると、そこを突かれる可能性が高くなる。

サンダーソードの残量がなければ撃墜手段に乏しいのがバレるし、風の魔導書の残量がなければ復帰が苦しいのがバレる。

ルフレ使いにとっては逆風、対ルフレ戦においては追い風な変更点だと思う。

スマブラSPのルフレの弱化ポイント②開幕でサンダーソードが振れなくなった

2つ目は、これまた地味な、そして理由がよくわからない変更点だが、開幕からサンダーソードのチャージに10秒程度かかるようになった

前作スマブラforでは開幕直後であろうとスマッシュ入力をすればいつでもサンダーソードが振れたはずなのだが、なぜか今作スマブラSPでは開幕から10秒程度のチャージ時間を待たないとサンダーソードが振れなくなった。

なぜこういう仕様になったのかはさっぱりわからないが、とにかく開幕直後はサンダーソードを振ることができなくなったので、青銅の剣で戦わされるようになってしまった。

たかが10秒、されど10秒、使っている人間からすれば結構ストレスな変更点。

スマブラSPのルフレの弱化ポイント③ギガサンダーの拘束時間が短くなった(ベクトル合成がほぼ不可能になった)

3つ目は、かなり大きな変更点で、通常必殺技のチャージ3段目であるギガサンダーを当てたときの拘束時間が大幅に短くなった

これにより、ギガサンダーで拘束されている相手への追撃が間に合わなくなった。

前作スマブラforでは、ギガサンダーの拘束中に空中下攻撃やエルウィンドのメテオを当てることで、ギガサンダーの斜め上に吹っ飛ぶベクトルとメテオの真下へのベクトルを合成し、真横に強烈に吹っ飛ばす、通称「ベクトル合成」と呼ばれるルフレのみに許されたバグ技があったのだが、ギガサンダーの拘束中に追撃が間に合わなくなったことでベクトル合成が事実上不可能となった

もしかしたら当て方によっては追撃が間に合うのかもしれないが、そもそも前作スマブラforでのベクトル合成自体がバグ技なので、追撃が間に合ったとしても通常のメテオになるだけだと思われる。

まあ元々ベクトル合成で撃墜できるのは横方向の復帰が相当弱いキャラに限られたので、単なる魅せ技の面が強かったのだが、できなくなったのはやっぱり悲しい。

ベクトル合成に限らず、ギガサンダーからの追撃はルフレにとっては強力なダメージソース兼撃墜手段だったので、これを失ったのはかなり手痛いと言っていい。

スマブラSPのルフレの弱化ポイント④空中移動回避の登場でギガファイアと下投げのコンボ性能が下がった

4つ目は、ルフレ自体の弱化ではなく、スマブラSP全体での話になるが、空中移動回避の登場によって横必殺技のギガファイアと下投げからのコンボが当てにくくなった

空中移動回避によって攻撃が当てにくくなったのはルフレに限った話ではないが、前作スマブラforでは、敵の崖摑まりに合わせて崖ギリギリにギガファイアを置くことで、敵の崖摑まり後の行動を大幅に制限して圧倒的有利な択を押し付ける、通称「崖ファイア」と呼ばれる技があった。

摑まりっぱなしだったり普通に上がろうとするとギガファイアに当たり、ジャンプ上がりなら空中前攻撃、回避上がりなら横スマッシュによるサンダーソードに当たるという、一旦崖から離れる以外に確実な回避手段が存在しない非常に強力な技だったのだが、この崖ファイアが空中移動回避によってあっさり回避されるようになってしまった。

 

また、ルフレの持つ強力なコンボとして、下投げから各種の攻撃を振っていくことでかなり広いパーセント帯で確定コンボを作り出すことができるのだが、これが空中移動回避の登場によってかなり繋がりにくくなった。

ルフレの最強のバースト手段として、特定のパーセント帯(敵ファイターの重量にもよるが60~90%)で下投げからジャンプして空中上攻撃でサンダーソードを振ることでバーストが確定する、通称「下投げ空上」という非常に恐ろしい技がある。

その恐怖を相手に植え付けることで、下投げから相手の空中回避を誘い、その裏をかいて溜め横スマッシュをぶち当てるという二段構えが可能だったのだが、空中移動回避の登場によって溜め横スマッシュはほぼ当たらなくなった。

さらに、下投げ空上が確定しないパーセント帯では相手の回避を待ってから空上を当てるという手段もあったのが、これも空中移動回避であっさり避けられるようになってしまった。

恐らく空中移動回避の登場で被害を受けているファイターランキングではルフレがトップクラスになると思う。

前作スマブラforと今作スマブラSPにおけるルフレの変更点まとめ

とりあえずルフレでランダムマッチを30戦ぐらいやってみて気づいた変更点がこんな感じ。

まあ言っても世界戦闘力90万なので、これ以外にもいろいろ変更点はありそうだし、もしかしたら間違ったことを書いているかもしれないので、まあ参考程度に。

ちなみに世界戦闘力だが、90万程度ではVIPルームには入れず、少なくとも110万程度は必要らしい。

f:id:messyer813:20181213185451j:plain

僕の実力ではVIPルームに入るのはかなり厳しそう、というかまかり間違って入れたとしてもボコボコにされるのがオチだと思うので、普通のランダムマッチで満足しておこうと思うが、一度はルフレで世界戦闘力100万を突破してみたいなあとは思う。

周囲の友人にVIPルーム級のプレイヤーがいっぱいいるのでVIPルーム級のプレイヤーの強さはよく知っているし、VIPルーム自体にはあまり関心がない。

FEキャラが全員解放され、新キャラのクロムもそこそこ使いやすかったので、FEキャラで唯一僕が苦手としているアイクの練習でもしようかなと考えている。

ルフレでランダムマッチに潜って世界戦闘力100万を目指しつつ、アイクの練習をしつつ、その他のメインキャラ達の実力も磨きつつ、といったところ。

Switchのフレンドコードを置いておくので、フレンドも募集中。挑戦者求む!

SW-6266-7365-0706

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch

 
Nintendo Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALセット

Nintendo Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALセット