荷物持ちでも構わない

文系大学4年生からデータサイエンティストを目指して頑張りつつ、書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く、ルール無用雑記ブログ。

MENU

デブすぎてBMIが25(肥満)を突破したのでジョギング始めました

ジョギング始めました。

抗うつ剤の副作用とストレスを食にぶつける性格が重なってブクブク太り続け、最近ついにBMIが「普通」から「肥満」に上がるボーダーである25を突破した。

169cm、74kg。筋肉量が少なすぎて身体のほとんどが脂肪でできているおかげで見かけ上はあまり太っていないが、服を脱ぐと腹回りと下半身が完全にデブ。

あと顔が明らかに丸くなったのと、1年前はスカスカだったはずの11号の指輪が中指につけたら外れなくなった。

そんな感じで激太りしているので、このままじゃまずいということでジョギングで脂肪を減らすことにした。

 2~3日に1回のジョギングでダイエット

12月9日の記事で、特茶を毎日飲むだけという超低負荷ダイエットを始めたということを書いたが、以来毎日ちゃんと特茶500mlを飲み続けている。

しかし、残念なことに体重は減るどころかむしろ増加を続け、ついに74kgに達してしまった。

高校時代は54kgだったので、4年前後で20kgも増えたことになる。

運動は全くせず、食事制限はするどころかストレスと薬の副作用から暴食を続けるばかりで、そんな体たらくではいくらトクホとはいえ特茶を飲むだけでは痩せるはずもなく、さすがに危機感を覚えるようになってきたので、今回のダイエットに踏み切った。

腹筋ローラーと腕立て用のバーは持っているので、腹筋・腕立て・スクワットで筋肉量を増やして代謝で痩せる身体作りを目指してもよかったのだが、

手っ取り早く脂肪を落とすためには筋トレよりも有酸素運動だろうということで、初期投資としてランニングシューズとスマートブレスレットを注文したのが4日ぐらい前。

 で、実際にジョギングを始めたのが2日前。

どれぐらい走れるかが皆目見当もつかなかったので、初日は試運転として往復約3kmのコースを作って走ってみたのだが、思った以上に体力がなく、走ったり歩いたり繰り返して、結局ランニング1.5kmウォーキング1.5kmみたいなことになった。

しかも1.5kmしか走っていないくせに翌日太ももが筋肉痛になり、昨日はジョギングは休みにした。

そして今日また走ってきたのだが、今日は途中休憩なしで片道1km走り切って、帰りは負荷強めに歩いて帰ってきた。

走った距離自体は初日よりも短いが、1kmノンストップで走り続けられたので、慣れてきて体力がつくまではこのスタイルを続けようと思っている。

ちなみに毎日走るつもりは最初からさらさらなく、2~3日に1回ぐらいのペースで走るつもりである。

というのは、筋肉痛の超回復を見込んでのこともあるが、単純に毎日走るのは僕が辛いので、無理せず継続できそうなギリギリのところとして2~3日に1回という設定。

まだ2回しか走っていないのでこの設定でも継続できるかは怪しいところだが。

ジョギング+特茶+糖質制限で2ヶ月後までに6kg減を目標に

というわけでジョギングを始めたわけだが、特茶がまだ30本ぐらい残っているのでこれは今まで通り毎日1本ずつ飲み続けるとして、さらにダメ押しで糖質制限も加えようと思っている。

食べる量を減らすのは僕のメンタルがもたないので、食べる量自体はあまり変えず、白米を控えることであまりストレスをかけずに糖質制限をしてみる作戦。

糖質制限はリバウンドが怖いのであまりやるべきではないとは思うものの、特茶とジョギングだけでは痩せられる気がしないので取り入れるしかなかった。

目標は2ヶ月後までに6kg減。

理由としては、2ヶ月後にサークルの卒業生送別会が控えており、全員正装で出席することになっているので、そこでかっこよくスーツを着こなせるように身体を引き締めようという狙い。

できれば10kg減まで持っていきたいところだが、さすがに無理がある気がするので現実的に6kgということで。

今74kg弱なので、68kgまで減らすのが目標。

ただ、これはあくまで送別会に間に合わせるための目標なので、最終目標としては、60kgを切るぐらいまで減らして、そのままの体型を維持できるようがんばりたい。

ジョギングに慣れてきて余裕が出てきたら、筋トレも取り入れて健康的な身体作りに挑戦したいところ。

社会人になってもそんな余裕があるのかかなり疑問ではあるが、目標は高く。

まとめ

特茶飲むだけダイエットから、運動と糖質制限を加えた本格的なダイエットに移行した話。

まずは何よりも、ジョギングを続けられるかどうかが一番の問題となってくる。

最低でも週2回は走るようにしたいが、何もない日は外に出ることすらしないような人間が果たして継続して走れるのか。

しかしシャレにならないほど激太りしているのは事実だし、自分の送別会なのでかっこつけられるぐらいの体型には仕上げておきたい。

ダイエットに関して定期的に記事を上げる予定は今のところないが、何か目に見えて変化があればブログでも報告するかもしれない。

というわけで、今回はこの辺で。