荷物持ちでも構わない

文系大学4年生からデータサイエンティストを目指して頑張りつつ、書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く、ルール無用雑記ブログ。

MENU

軍資金3万円を1年で10万円にするビットコインFX企画、スタート!

今回は久しぶりに仮想通貨の話。

新年が始まったということで、仮想通貨投資家にとって何が嬉しいかというと、税金の計算が一度リセットされた。

まあ去年の僕の仮想通貨の収支はちょっと人には言えないぐらいのマイナスを叩き出していたので税金なんか気にする必要もなかったのだが、それはさておき。

新年になって仮想通貨の収支が一度リセットされたので、今年は仮想通貨で本気で利益を出してみよう!というお話。

仮想通貨にかかる税金は所得税の「雑所得」に分類される

仮想通貨で得た利益にかかる税金は、所得税の中の「雑所得」というカテゴリで計算される。

雑所得は、僕のような学生バイトや会社員などの給与所得者の場合、年間20万円以上の所得があると所得税が発生し確定申告が必要になる。

去年の僕の仮想通貨の収支は、年始に起こったバブル崩壊による莫大な損失と、夏頃からビットコインFXに手を出してメダルゲーム感覚でお金を注ぎ込んでは溶かすということを繰り返した結果いつの間にか積みあがっていた損失で、もしそのお金が手元にあれば1~2ヶ月は暮らせていたぐらいの損失を出した。

バブル崩壊による損失は、元々は2017年末のバブルに乗っかって軍資金の2倍以上にまで増やしたものがバブル崩壊で一気に吹き飛ばされただけなので、損失というよりも利益を失ったという表現の方が正しいのだが、

ビットコインFXによる損失に関しては完全にゲーム感覚で遊んで大事なお金を溶かしていただけなので、さすがに反省した。

で、税金に話を戻すと、雑所得は、得た収益から経費を引いた純利益にのみ税金がかかる仕組みになっているのだが、去年の赤字を今年に繰り越すということはできない。

それから、給与所得やその他の所得と損益を合算するということもできない。

雑所得は雑所得の中だけで計算され、かつ1年ごとに計算がリセットされる仕組みになっている。

だから、去年莫大な損失を出したから、今年はその損失分を赤字として計算して節税する……ということは不可能。

その代わり、ブログ収入も雑所得の扱いになるので、仮に去年の僕のブログ収入が30万円あったとして、去年の仮想通貨の損失が10万円以上あれば、同じ年の雑所得同士は損益が合算できるので、2018年の雑所得は20万円未満となり、税金はかからない。

というのが、仮想通貨に関わる税金の仕組みのお話。

まあ長々と書いてきたが、要は毎年計算がリセットされるので年が明けると計算がしやすくなるというだけの話である。

本気のビットコインFXで軍資金3万円を1年で10万円にしよう!!

税金の計算がリセットされ、去年の莫大な損失も税金の計算上はなかったことにされたというわけで、今年は本気でビットコインFXをやってみようと思う。

去年は本気じゃなかったのかというと、実際本気じゃなかった。

ただトレードするのが楽しくて、失敗してお金がなくなっては少しずつ足すという、本当にゲームセンターのメダルゲームと同じ感覚で遊んでいたら、いつの間にか莫大な損失になっていた。

まあその分バイトの給料で稼いでいるので、生活費が足りなくなるなんてことはなかったが、それでも損失は損失だし、本来はお金を稼ぐためにやっているはずなのだ。

というわけで今年の目標は、「軍資金3万円からスタートして1年で10万円にする」こと。

どういう計算かと言うと、まずスタート地点となる軍資金を3万円用意した。

これを、毎月10%ずつ複利で増やしていくとすると、30,000円*(1.1倍^12ヶ月)=94,152円

毎月15%ずつ複利で増やしていくとすると、30,000円*(1.15倍^12ヶ月)=160,507円

というわけで、月利10%~15%をコンスタントに維持できれば、軍資金3万円からのスタートでも1年後には10万円を超えていることになる。

だから、「軍資金3万円からスタートして1年で10万円にする」という目標なのだ。

月利10~15%を1年間維持するのは並大抵のことではない

3万円を1年で10万円にするという数字の根拠は示したが、僕のような、一応チャートは読めるけどもトレード経験の浅い人間が、月利10~15%を1年間維持し続けるというのは、正直言ってかなり難しい。

というか、素人にはそもそもFXで利益を出すこと自体難しいのだ。

そのことは去年の僕が証明してくれている。

ちなみに去年の僕はただひたすらに負け続けていたわけではなく、結構大きく勝つことも多かったのだが、大きく勝ったあとにさらに欲張った結果せっかく得た利益を失う、ということを何度も繰り返していた。

1回のトレードで出した利益の最高記録は、元手3万円を5万円にした。1.7倍。

このときは、得た2万円をすぐさま日本円に換えて出金したので丸々儲かったが、まともに利益を得られたのはそれぐらいである。

しかし、本気でやれば月利10%程度簡単に出せる理由があるのだ。

それは、僕が金融系の会社でバイトしているおかげで、凄腕トレーダーから確実に儲かるトレード手法を教わっているということ。

どういう手法かは企業秘密なのでここでは言えないけども、その手法を忠実に守れば、月利10%は確実に儲かる。

その手法を教わったのは去年の話なので、去年も確実に儲かっていないとおかしいのだが、なぜ儲かっていなかったかというと、せっかく教わった手法をガン無視していたから。

というのも、その教わった手法は、スイングトレードと言って、1回のトレードに数日間かける、時間としては長めの手法なのだ。

しかし、ゲーム感覚でビットコインFXを遊んでいる僕には、スイングトレードのスピードの遅さに順応できず、手法を無視した自己流のトレードを短時間で繰り返していた。

その結果莫大な損失に繋がったわけだが、年も明けたことだし、今年はこの手法を忠実に守ってトレードしてみようと考えている。

1年かけて3万円を10万円にするというのはなかなか気の遠くなる話だが、就職して高い給料をもらえるようになれば、軍資金が増やせてもっとハイペースで稼げるようになるかもしれないし、やってみる価値は十分あるはず。

しかもスイングトレードであれば正社員として働きながらでも実践できる可能性が高い。

そんなわけで、本気でトレードして3万円を10万円にする企画を立ち上げてみた。

軍資金3万円を3つの取引所に分散させてトレードする

今回の企画にあたって、軍資金として用意した3万円は、3つの取引所に分散させた。

bitFlyer、Liquid by QUOINE、GMOコインの3つである。

分散させた理由は、それぞれ用途が違うから。

1. bitFlyer

f:id:messyer813:20190104142556j:plain

日本円が5,300円、ビットコインが3,200円の合計8,500円が入っている。

教わった手法に忠実にトレードするので、基本的にはスイングトレードなのだが、bitFlyerはスキャルピングも行う。

スキャルピングとは、数秒~数分という超短時間でトレードを行う手法のこと。

スプレッドも手数料も一切存在しないbitFlyerだからこそ可能な手法である。

日本円とビットコインに分けて持っているのは、ビットコインの値上がり益を得るためと、イーサリアムが上がっているときにビットコインでイーサリアムを買うため。

2. Liquid by QUOINE

f:id:messyer813:20190104145521j:plain

2つ目は、Liquid by QUOINE。

ビットコインが5,500円分、日本円が37円分。

日本円はただの余り。

本来はキャッシュバックキャンペーンでもらった12,000円が入っていたのだが、なんだかんだで5,500円まで減ってしまった。

というかこの記事を書く前は7,000円あったのに、書いている間に1,500円減った。

理由は聞かないでほしい。手法を守った結果である。

Liquidの使い道としては、日本円を稼ぐというよりもビットコインの枚数を増やすことを目的としている。

ビットコインを証拠金にしてBTC/JPY、ETH/JPY、XRP/JPYのトレードができるので、相場の状況に応じて3つのトレードを使い分けつつビットコインの枚数を増やす。

そして、ビットコインが今後値上がりすれば万々歳、値下がりしたらそのまま心中。

どうせもらったお金なので、なくなってもいいやという考えでこのような博打を打っている。

3. GMOコイン

f:id:messyer813:20190104145942j:plain

最後に3つ目が、GMOコイン。

日本円が14,000円分、おまけのイーサリアムが313円分。

GMOコインは、純粋に日本円を増やすための口座。

BTC/JPYをメインにトレードしつつ、場合によってはLiquidと同じくETH/JPYとXRP/JPYも使っていく。

スマホアプリでトレードができるので、出先でも安心。

 

以上3つの口座で、8,500円+5,500円+14,000円=28,000円。

記事を書いている間に早くも3万円から少し減ってしまったが、月利で10%稼げばいいので、この程度の損失は想定内である。

例え10%減っていたとしても想定内。10%の損失を取り戻すためには11%の利益を出さないといけないとしても想定内。

出鼻をくじかれて既に失敗する気しかしていないが、なんとかがんばって増やしていこう。

まとめ

今年はビットコインFXをガチでやろうと思ったので決意表明として記事にしてみた。

毎月収支報告の記事を上げていくかもしれないし、上げないかもしれない。

うまくいっていたら上げると思う。上げなかったときは察してほしい。

そんな感じで、2019年は目指せ10万円!

応援よろしくお願いします。