荷物持ちでも構わない

文系大学4年生からデータサイエンティストを目指して頑張りつつ、書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く、ルール無用雑記ブログ。

MENU

大学生活最後(になる予定)の通学を終えてきました

昨日は僕の大学生活最後の通学だった。

ゼミの教授曰く卒論はまだ読めていないらしいが、まあ卒論で落とされることはまずないだろうし、単位の計算さえ間違っていなければ卒業できる予定。

で、昨日の通学もゼミだったのだが、卒業生は既に卒論の発表を終えていたので、ただ3年生の発表を聞いて過ごすだけの時間であった。

その後、おしゃれなバルで追いコンを開いてもらったのだが、そこでなんと後輩からのプレゼントとして花束をもらった。

 

f:id:messyer813:20190126134230j:plain

カメラを趣味にしている人間とは思えないブレた写真だが許してほしい。

今まで花束なんてもらったこともあげたこともなかったので、生まれて初めて花束をもらったのが嬉しくて、持ち帰るための紙袋も一緒にもらったのだが、もらってからしばらく花束のまま抱えていた。

一番仲の良かった後輩がインフルエンザで欠席していたのが残念だったが、今まであまり関わりのなかった後輩とも交流できたし、非常に楽しい追いコンであった。

僕は割と先輩後輩と仲良くできるタイプなので、頻繁に後輩から相談のLINEが飛んできたりしていて、それがなくなると思うと寂しいものがある。

まあ、卒業してからも何か困ったことがあったらいつでも連絡してもらって構わないのだが、たぶんもうそれもないだろう。

で、公式な追いコンとしては21時に終了し、教授はそこで帰ったのだが、そのまま解散というのも寂しかったので2次会を提案したら、3年生全員と、4年生が1人を除いて全員ついてきてくれたので、適当な居酒屋に入って2次会をした。

1次会は3年生が費用を全て負担してくれて4年生はタダだったのと、2次会を提案したのが僕だったということで、2次会は僕が半額負担して、残りの半分を他の4年生で負担することになった。

正直家賃とクレカの請求がきついので半額負担はなかなか厳しいものがあったが、自分から言い出した手前多めに支払わないわけにはいかなかったので、ちょっとかっこつけてしまった。

まあ2次会は2次会でまた1次会とは違った話ができて楽しかったし、半額負担と言ってもみんなそこまで飲み食いしなかったおかげで7,000円程度で済んだのでセーフ。

去年の追いコンのときは3年生の中で僕だけ連れられて3次会のカラオケオールまで付き合わされたのだが、今年はさすがにそんな体力もないし、3年生をいつまでも連れまわすわけにもいかなかったので、2次会は23時で切り上げて適当に解散にした。

結局帰宅したのは25時半頃で、帰宅してすぐにもらった花束を水につけて飾っておいた。

f:id:messyer813:20190126134237j:plain

花瓶なんて気の利いたものは持っていないのでガラスのコップにつけただけだが、何もしないで置いておくよりはよっぽどマシなはず。

と、まあそんな感じで、僕の4年間の大学生活は終了となった。

あとはサークルの追いコンがあるのと卒業式があるので、一応3月末までは学生身分でいることになるが、通学することはもうないのであとはひたすら就職先でバイト生活になる予定。

学部の中でも1,2を争うキツいゼミだったが、それだけ中身の濃い活動ができたし、自分の成長にも繋がったと思うので、このゼミを選んでよかったなと思う。

今年は所属ゼミが始まって14年目らしく、20周年のときにOBOGが集まる会を開いてもらえるそうなので忘れた頃にまた教授やゼミのメンバーと会える日が来ることだろう。

まだ卒業する実感がないが、というか卒業できることが確定したわけではないが、一応僕の大学生活はここで終了。

あとは人生最後の長期休みをできる限り有意義に使って、就職してからも活躍できるようにがんばりたい。

目指せデータサイエンティスト兼CMO。

というわけで、ゼミの追いコンが楽しかったというお話でした。

今回はこの辺で。