荷物持ちでも構わない

文系大学4年生からデータサイエンティストを目指して頑張りつつ、書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く、ルール無用雑記ブログ。

MENU

Fit Boxing始めました!リズムに合わせて楽しくシェイプアップ!

最近口コミでじわじわと売上を伸ばしていると噂の、ニンテンドースイッチのソフト、「Fit Boxing(フィットボクシング)」を買ってみたのでさっそくレビュー。

 結論から先に言うと、これめちゃくちゃ楽しい。オススメ。

体験版だけでもやってほしいソフト。

「Fit Boxing(フィットボクシング)」とは何か

「Fit Boxing(フィットボクシング)」とは、2018年12月に発売されたニンテンドースイッチ専用ソフト。

f:id:messyer813:20190126175251j:plain

(引用:https://www.amazon.co.jp/イマジニア-Fit-Boxing-フィットボクシング-Switch/dp/B07HYKWLJH/ref=sr_1_1?s=videogames&ie=UTF8&qid=1548492327&sr=1-1&keywords=fit+boxing+switch)

Wiiで発売されていた「シェイプボクシング」というソフトのシリーズにあたるらしい。

タイトル画面を見ればわかる通り、ニンテンドースイッチの専用コントローラーであるジョイコンを両手に一つずつ持って、その状態でボクシングをすることで楽しく運動しようというコンセプトのゲーム。

流れる音楽のリズムに合わせてパンチを繰り出せ!

「Fit Boxing(フィットボクシング)」では、ただボクシングをするだけではなく、流れる音楽のリズムに合わせてパンチを繰り出すことで音ゲーのような感覚でボクシングができるようになっている。

f:id:messyer813:20190126180046j:plain

(引用:https://www.amazon.co.jp/イマジニア-Fit-Boxing-フィットボクシング-Switch/dp/B07HYKWLJH/ref=sr_1_1?s=videogames&ie=UTF8&qid=1548492327&sr=1-1&keywords=fit+boxing+switch)

実際のプレイ画面はこんな感じ。

左右にある縦のレーンがそれぞれ左手、右手に対応しており、レーンの下から流れてくるノーツが枠内に入ると同時に対応したパンチを繰り出していく。

判定はJUST、GOOD、MISSの3種類があるが、そこまでシビアではないので、音ゲーが苦手な人でも大丈夫。

というかむしろ、ジョイコンでパンチを繰り出すという仕様上ある程度は仕方ないことでもあるのだが、誤作動でよくわからない判定になったりするので、判定にこだわりすぎるとイライラが募ってしまうのであまり気にしない方がいい。

インストラクターは全部で6人、着せ替えも可能

「Fit Boxing(フィットボクシング)」で指導してくれるインストラクターは全部で6人(女性4人、男性2人)。

声優陣も豪華で、男性インストラクターの中にはメタルギアソリッドシリーズのスネーク役でおなじみ大塚明夫が声をあてているキャラもいたりする。

また、エクササイズをこなしていくとインストラクターの衣装が増えていき、自分だけのお気に入りのインストラクターを作ることができる着せ替え要素もある。

見たところあまり衣装のバリエーションは多くないようなのだが、今後DLCで衣装が追加される可能性に期待したい。

ちなみに僕はデフォルトのインストラクターのリンさんを黒髪にして指導してもらっている。

f:id:messyer813:20190126181323j:plain

(引用:Fit Boxing(フィットボクシング)| Nintendo Switch)

「Fit Boxing(フィットボクシング)」を1時間プレイしてみた感想

「Fit Boxing(フィットボクシング)」は少し前にツイッターで見かけてからずっと気になっており、2月1日から始まるAmazonのタイムセールのときに買おうかと思っていたのだが、試しに体験版をやってみたら想像以上に楽しくて、ちょうどニンテンドーポイントが2,000ポイント余っていたのでそれを使ってダウンロード版を買ってしまった。

ゲームの内容としては、大きく分けて「デイリー」と「フリー」がある。

「デイリー」は1日1回だけプレイ可能で、毎日決められた内容のエクササイズをするモード。

「フリー」は、その名の通り自由にプレイ可能で、流れる曲や運動の目的、運動の時間などを自分で決めてエクササイズができるモード。

というわけで、まずはサクッと「デイリー」でウォーミングアップを済ませ、その後で「フリー」の「ウエストシェイプアップ」コースを40分プレイしてみた。

ちなみに「フリー」の時間は10分~40分で選択できるので、40分コースは一番長くてハードなモード。

「デイリー」と「フリー」で、体験版とも合わせて1時間ほどプレイしてみた感想としては、まず第一にめっっっちゃくちゃ楽しい。

リズムに合わせてパンチするだけというシンプルなゲーム性ながら、インストラクターがしっかり指導してくれるし、パンチの種類もジャブ、ストレート、フック、アッパーの4種類があり、それらを連続で繰り出すコンボなんかもあったりして、飽きが来ない。

それでいて、40分しっかりやろうと思うと結構な運動量になるので、ゲーム感覚ながら運動として十分な量をこなすことができる。

下半身でリズムを取って、上半身でパンチを繰り出し、ストレートやアッパーのときには腰のひねりも加わるので、ただパンチを繰り出すと言っても、腕だけでなく全身で有酸素運動をすることができ、ダイエットにもかなり効果がありそう。

f:id:messyer813:20190126174639j:plain

実際に1時間プレイした結果がこんな感じ。

このゲーム、なぜかスクリーンショットも動画撮影もできず、SNS連携もできないので、キャプチャーボードを持っていない限りこうしてカメラで画面を撮影するしかないという謎仕様なので、画質が良くないのは許してほしい。

自分のデータにパスワードをかけてロックできる機能がついているので、データを見られたくない人向けにスクリーンショットを撮れない仕様にしたのだろうが、せっかくデータが記録できるのだからこの辺の仕様はもう少しどうにかしてほしいところ。

という文句はさておいて、エクササイズをした時間が正味43分間で、パンチの数が1,243発、消費カロリーは345kcal。

身長169cm、体重75kgの僕が軽いジョギング程度のペースで40分走ったときの消費カロリーが大体317kcalらしいので、フィットボクシングの消費カロリーは、同じ時間だけ軽めのジョギングをしたのと同じぐらいということになる。

それでいて、フィットボクシングは室内でできてしかもジョギングより楽しいし、僕には確実にフィットボクシングの方が合っていると思う。

というか、ジョギングはそもそも着替えて家から出るのが苦痛すぎて4回ぐらい走って諦めたのだが、フィットボクシングなら続けられそうな気がする。

仕事から帰ってきたらフィットボクシングを1時間やって、プロテインを飲んでご飯を食べて、残りの時間でブログを書くなり勉強するなりして、いい時間になってきたら寝る、という生活リズムを作ることができれば、楽しく健康的に痩せられそう。

まとめ

抗うつ剤の副作用やストレスによる暴食で、1年で10kg以上太ってしまい、一刻も早く元の体重に戻さないとまずいということで、楽しく健康的に痩せられそうなフィットボクシングを買ってみた。

まだ余力があるので、この記事を上げたらもうちょっとプレイしてみようかなんて考えているが、とりあえずデイリーとフリー40分のエクササイズを毎日続けることを目標にしたい。

1日350kcalずつ消費していけば、1ヶ月で10,500kcal。

脂肪1kg分が7,200kcalなので、フィットボクシングだけで脂肪1kg分以上のカロリーを消費できることになる。

あとは食事制限や他の運動とも組み合わせれば、効率的に痩せることができるはず。

とりあえず目標は1ヶ月後までに-5kg。できればそれ以上。

というわけで、フィットボクシング、超オススメ。

無料体験版が出ているので、スイッチを持っている人は体験版だけでもやってみてほしい。

僕と一緒にレッツボクシング!!

Fit Boxing (フィットボクシング) -Switch

Fit Boxing (フィットボクシング) -Switch

 
明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g