荷物持ちでも構わない

文系大学4年生からデータサイエンティストを目指して頑張りつつ、書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く、ルール無用雑記ブログ。

MENU

特茶を毎日1本飲み続ける特茶ダイエットを48日間続けた結果

昨年12月から、特茶を2箱(500ml×48本)買って、ひたすら毎日1本ずつ飲み続けるだけという特茶ダイエットを開始した。

www.messyer813.com

基本的に特茶を飲む以外には何もルールを設けず、ただ特茶を飲むだけなので、特に苦痛もなく、淡々と毎日1本特茶を飲んでは空のペットボトルを溜めこむという生活を続けていた。

それが先日48本飲み切ってついに終了したので、48日間の特茶ダイエットの成果をここで発表しようと思う。

特茶ダイエットを始める前と現在の体重の比較

 12月9日に特茶ダイエットを始めてから、毎日ではないがアプリで体重の記録をつけていた。

食前か食後かとか、測る時間帯とかの影響が出ないように、家に帰ってからご飯を食べる前の、18時~20時頃に測定するというルールでやっている。

その結果がこのグラフである。

f:id:messyer813:20190130215331j:plain

薄い青が実際の体重の推移で、濃い青が恐らく移動平均線なのだが、見事なまでに単調増加している。

具体的な数字を言うと、測定を始めた初日の12月9日が72.5kg。

この時点で身長と筋肉量を考えると明らかにデブなのだが、その2ヶ月後の今日の体重は76.2kg。

たった2ヶ月で4kgも増えた。

特茶を飲むだけのダイエットと言いつつも、食事や間食を少しずつ減らしたり、ここ1~2週間は糖質制限としてササミばかり食べて過ごしていたり、5日前からはフィットボクシングで毎日45分以上の運動をこなしていたりするのに、体重が減るどころか増加が止まりもしない。

糖質制限はかなり痩せると聞いて、米もパンも食べず、ひたすらササミと煮干ししか食べないという修行僧のような苦しい生活にがんばって耐えていたのに、全く痩せない。

1ヶ月後に迫ったサークルの卒業生送別会でかっこよくスーツを着こなすために毎日フィットボクシングで汗だくになるまで運動しているのに、それでも痩せない。

毎日飲んでいる抗うつ剤の副作用に「体重増加」というのがあるので、十中八九この副作用のせいなのだが、毎日薬を飲んでいるとはいえ、それに対抗して食事制限も運動もしているのだから、体重が減らなくてもいいからせめて増えるのは止まってほしい。

四捨五入して80kgはいくらなんでもやばいので、60kg台にまでは落としたいところ。

特茶を飲んで痩せる特茶ダイエットに効果はあるのか?

特茶はあくまでも「体脂肪を減らすのを助ける」効果があるだけなので、飲んでいるだけで勝手に痩せる魔法の飲み物ではないのだが、そうは言っても、食事制限と組み合わせても体重増加が止まらなかったので、少なくとも僕の場合は、特茶ダイエットに効果はなかった。

フィットボクシングを始めた今、また継続して特茶を飲み続ければ効果が出てくるのかもしれないが、毎日特茶を飲んでいると結構お金がかかるし、溜まっていく空のペットボトルの処理が果てしなく面倒なので、特茶ダイエットは残念ながらここで打ち切りとする。

食事制限とフィットボクシングは今後も続けていくつもりなので、摂取カロリーを抑えて消費カロリーを増やすという、王道のダイエットをがんばっていきたい。

特茶は箱で買うことはもうないと思うけども、効果のあるなし以前に味が好きなので、今後も定期的に飲むと思う。

特茶は普通の飲み物としても完成度が高いので、飲んだことがない人はぜひ一度飲んでみてもらいたい。高いけど。

まとめ

特茶ダイエットを48日間続けてみたが、結果としては体重が減るどころか増え続けてしまった。

結局抗うつ剤を飲み続ける限りは副作用で体重が増える一方だと思うので、原因から断たないとなかなか痩せるのは難しそうだが、なんとしても1ヶ月後までに5kg痩せる目標で、フィットボクシングを継続していきたい所存。

というわけで、今回はこの辺で。

Fit Boxing (フィットボクシング) -Switch

Fit Boxing (フィットボクシング) -Switch